注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

働くママが抱くお弁当作りの悩み…調理の手間は第3位!じゃあ1位は何?

家事

2019.04.23

20190419obentou01株式会社万城食品が、全国で働く「ワーキングマザー」155人を対象に「お弁当に関する調査」を実施。自身も忙しく働きながら作る、毎日のお弁当に対する意識や実態が明らかになりました。

 

お弁当で大変なのは「メニューを考えること」!


全回答者に「お弁当を作る頻度」を尋ねたところ、半数以上が「週5日以上」と回答。またママたちの32.9%が「お弁当づくりを負担に感じている」という結果が明らかになりました。

20190419obentou02

 

20190419obentou03

さらにお弁当づくりに必要な「買い物」 「メニューを考える」 「おかずを作る」「お弁当に詰める」「洗い物をする」という工程で、「最も大変なこと」を質問。第1位は約半数のママが答えた「メニューを考える」(47.1%)です。続いて、「おかずを作ること」(32.3%)、「おかずを詰めること」(11.6%)がランクイン。“目に見えない家事負担”が話題になっている昨今、「メニューを考える」という工程に頭を悩ませる人が多いようです。

 

20190419obentou04

続いて「毎朝のお弁当づくりにかける時間」を調査。「15分未満」(21.9%)と「15~30分未満」(56.8%)を合計すると、約8割が“30分未満”でお弁当を作っていることがわかりました。毎日忙しい朝の時間を有効活用すべく、ママたちが試行錯誤しつつ時短に励んでいる様子が伺えます。

 

20190419obentou05

「お弁当づくりで最も困っていること」という質問に、「レパートリーが少ないこと」を挙げたママたちは50.3%。作る回数が多いのはもとより「冷めてもおいしいおかずを作る」、「ある程度の品数を揃える」などお弁当ならではの工夫が負担になり、レパートリー不足に悩んでいる人が多いのかもしれません。

 

家族には「おいしさ」と「栄養バランス」が取れたお弁当を


次に「お弁当づくりで工夫していること」を聞くと、第1位の「おいしさ」(29.0%)に次いで、「栄養バランス」(25.8%)が第2位という結果に。お弁当づくりを負担に感じる声が多い中、それでも“お弁当の時間を楽しんでもらいたい”“バランスの取れたおいしいものを食べてもらいたい”という気持ちが感じられる結果となりました。

20190419obentou06

 

20190419obentou07

また「お弁当づくりで嬉しい・楽しい瞬間」について尋ねると、「全部食べてくれたとき」(34.8%)が第1位。おいしさや栄養バランスにこだわったお弁当だからこそ、言葉で感謝されるよりもお弁当箱が空だった時に喜びを感じる人が多数派です。

 

20190419obentou08

続いて「お弁当に登場する頻度が高い具」を調査。子どもたちに人気の「肉類」が65.8%で堂々の第1位に。次いで栄養バランスを重視した「野菜類」(31.6%)が続きました。

 

20190419obentou09

お弁当に登場する頻度は最下位だった「魚類」ですが、「時間があれば作ってみたいお弁当のおかず」ランキングでは14.2%で第3位に。第1位「揚げもの系」(21.2%)、第2位の「キャラクターもの」(18.6%)に次いでランキング入りを果たしています。肉類に比べ手間がかかる印象が強いのか敬遠されがちな魚類ですが、栄養満点のため「魚料理」をお弁当のレパートリーに加えたい人も多いのかもしれません。

 

■調査概要
調査対象:20歳以上49歳以下/子どものいる女性/155人/週に3日以上働いており、かつ週に1回以上お弁当を作っている
調査方法:インターネットを用いたアンケート調査
調査期間:2018年3月8日~2019年3月12日

 

文/原田美咲

 

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る