コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

フライパン・包丁を使わず2品!内田理央さんの男飯に「作り方がワイルド過ぎ!」

家事

2019.04.23

20190405kaji01料理上手で話題になる芸能人も多いですが、家事や料理が苦手で話題になる人も少なくありません。4月4日に放送が開始されたドラマ『向かいのバズる家族』(日本テレビ系)で主演を務めている、女優の内田理央さんも家事が苦手な芸能人の1人です。

 

内田さんは布団のシーツを洗ったことがない!?


内田さんは、2016年に放送された『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)へ出演。番組では「家事ダメ女vs家事好き男」というテーマでトークを繰り広げていました。

 

キャイーン・天野ひろゆきさんやヒロミさんが“寝具を洗う頻度”についての話を展開すると、内田さんは「シーツを洗ったことがない」と発言。さらに毛布も洗ったことがないらしく、毛玉対策として毛玉取り機を購入したそう。しかし毛玉部分でなく毛布全体に使用してしまい、「毛布がペランペランになっちゃいました」と明かしています。

 

また内田さんは家事だけでなく、料理も苦手だと自身のブログに綴っていました。2012年のブログでは、「今まで、ぶっこんで焼くみたいなTHE男の料理的な物しか作れなかった」と告白。しかし、「ちゃんと見た目も重視するお洒落ぽいお料理を作れるようになりたくて、少しずつチャレンジしています」と意気込みを語っていました。

 

お洒落な料理にチャレンジした内田さんは、“たらこスパゲッティ”と“アボカドマグロ漬け丼”を作ったと報告。「この調子でがんばるぞーー!」と気合いを入れた内田さんは、「オススメなレシピとかオリジナルなやつあったら教えてください」とレシピを募集しています。

 

この投げかけにコメント欄からは、「『鶏手羽の甘辛煮』はお肉を焼いて、水と醤油、みりん、酒、砂糖を入れて煮込むだけなのでおススメ!」「『ラタトゥイユ』は意外と簡単にできますよ! オリーブ油にニンニクのみじん切りを入れて、数種類の野菜炒めた後にトマト缶で煮込むだけです」「鶏肉に『ジャークスパイス』を少し塗り込んで、少し置いてから焼くだけで絶品なので是非!」などの声が上がっていました。

 

フライパン・包丁・まな板を使わずに2品を作り上げて話題に!


2016年放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演した内田さんは、「お料理にハマっている」とコメント。自宅で“カンタン男飯”を作るVTRが放送されました。

 

内田さんが用意したのは納豆、豆腐、サバの水煮缶、オイルサーディンのみ。まずオイルサーディンの蓋を開けて“そのままコンロに乗せて”火にかけ、醤油と七味唐辛子で味つけ。ひと煮立ちさせた後、鍋掴みで慎重に掴んで鍋敷きに置いたらできあがりです。

 

続いて内田さんは、丼の上で豆腐を“手でつぶして”盛りつけ。サバの水煮缶にマヨネーズと黒コショウをかけ、豆腐の上にトッピング。調理時間わずか5分で2品を完成させました。

 

内田さんの豪快な料理を見た視聴者からは、「作り方がワイルド過ぎて笑った」「可愛い顔に似合わず豪快な料理を作るのね!」「フライパンも包丁とまな板も使わずに2品作るとはスゴイ!」などの声が上がっています。

 

アヒージョにもハマっていたことを明らかに!


内田さんは以前、アヒージョにハマっていたことも明かしていました。2016年8月に掲載された「TVLIFE」のインタビューでは、「フライパンにニンニク、鷹の爪、エビ、キノコを入れればできちゃいます」とそのお手軽さを熱弁。大きなフライパンへ大量のエビを入れて作っているそうで、「フランスパンも1つまるごと食べます」と語っていました。

 

昨年3月に開催されたイベントへ出席した内田さんは、理想の男性のタイプについて「ゴミ出ししてくれる人とかがいい」「家事を手伝ってくれたり、一緒に料理してくれる方がいいな」とコメントしています。

 

ギャップのある姿をさらけ出す内田さん。今後もマイペースに家事事情などについて語ってほしいものですね。

 

文/長谷部ひとみ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る