コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

父と同じことを自分の家族にも…東貴博さんの粋な手料理に絶賛の声が飛ぶ

家事

2019.03.13

20190221azuma01タレントの安めぐみさんが、2月14日に開催されたイベントに登場。同席で夫・東貴博さんのおかげで料理の腕が上がったことを明かし、「東MAXと安めぐみ夫妻の関係性は、なんか素敵だな」と話題になっています。

 

東さんが作る料理がとっても美味しそう!


同席で安さんは、東さんについて「グルメにうるさい。料理上手で、野菜の切り方から入っていく」とコメント。また「主人のアドバイスも受けながら、おいしいご飯がつくれるように頑張っています」とおうちの料理事情を明かしました。

 

実は安さんは、東さんが作った料理をブログにアップしています。「主人ご飯。」というタイトルで公開されたブログには、東さんお手製の夕ご飯が。とある日は、「鶏と蓮根のハンバーグ」「タラときのこのバターホイル焼き」「なめこのお味噌汁」「ツナサラダ」という栄養バランスのよさそうな料理写真を公開。さらに東さんが作った「ラタトゥイユ」や「根菜とチキンボールのコンソメスープ」「笹かまと豆苗の炒め物」といった料理写真をアップしたこともあります。

 

2015年3月に出産した安さんは同年4月に、料理を作ってくれる東さんへ「主人なりに栄養も考えていつも作ってくれているみたいです」「忙しい中で、休みたいだろうに家に帰ってきてから作ってくれて、本当に有り難いです」とブログで思いを綴っていました。

 

2人の素敵な関係性に、ネット上からは「東さんがとても料理上手で驚きました! ハンバーグはヘルシーそうだし、真似したい料理がいくつもあります」「素晴らしいお料理の数々ですね。栄養バランスも彩りもいいし、安さんへの溢れる愛情が感じられる」「私も時々、主人にごはん作ってもらいます。頑張ってくれる気持ちにお互い感謝しないと続かないですよね!」といった声が上がっています。

 

お父さんと同じことを自分の家族にも行う東さん


2015年7月に安さんは、産休明けの初仕事があったことを自身のブログで報告。その際、東さんがお弁当を作ってくれたと明かしました。東さんが作ったのは、「九条ネギと木綿豆腐と豚のスキ煮」と「酵素玄米」。安さんはお弁当について、「前日の夜にお鍋を作ってくれて食べたのですが、そちらをアレンジして作ってくれていたみたいで、本当にありがとう」と感謝を綴っています。

 

2017年に東さんは「朝日新聞デジタル」のインタビューで、家族へ料理を振る舞う理由を明かしていました。東さんは「うちのおやじ(東八郎さん)は仕事が忙しくても、夜のうちに次の日の朝ごはんを用意してくれたり、旅行に連れて行ってくれたりする人でした」「それがうれしかったから、僕も自分の家族に同じことをしています」とコメント。

 

また、「娘がまだ離乳食しか食べられなかった頃は、カブやホウレンソウを裏ごしして、一週間分冷凍して用意していました」「自発的に始めたことですが、もともと料理好きっていうのもあって、全然苦じゃなかったです。今はいろいろなものをバクバク食べてくれるようになったので、作りがいがあります」とも発言していました。

 

安さんが頼りにしている東さんの父親としての一面


昨年10月に開催されたイベントで安さんは、東さんの育児について語っています。東さんは3歳の娘さんにデレデレだそうで、安さんは「“東MAXポーズ”をマネしてくれるのが嬉しいみたい」と優しい父親の一面を明かしました。

 

しかし“しつけ”については厳しい面があるらしく、安さんは「私より厳しいかも」とコメント。さらに「“ガシャガシャは1回”と決めたら、絶対にそれ以上やらせない」「“ここぞ”というときに言ってくれるので頼もしい」という話を披露しています。

 

夫婦で力を合わせて、子育てに取り組む東さんと安さん。今後どのようなエピソードが飛び出すのか注目していきたいですね。

 

文/長谷部ひとみ

 

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る