注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

【5分で生地ができる!?発酵は冷蔵庫にお任せ!時短でカンタン美味しいおうちパン作り】

家事

2018.12.03

先日、子連れOKのパン教室に参加してきました。

3-1

「パン作り」というと、すごく時間がかかるイメージがありませんか?

一次発酵、二次発酵、ベンチタイム。。。
と、コマ切れで手を取られる上に、発酵しすぎないよう時間になったらすぐ作業に戻らないといけない。

子どもが生まれる前までは、某料理教室のパン講座に熱心に通っていた私。
出産後は、ただでさえ作業を中断せざるを得ないことが多い子育て中に、「本格的なパンを作ることなどハードル高すぎ!」と、すっかり足が遠のいていました。

でも、こちらのパン教室では、

・力を入れて捏ねる作業ナシ!
・数回の発酵の待ち時間が不要!
・オーブントースターで手軽に焼ける!


と、まるで夢のようなレシピを教えてもらったのです!

一体どんな作り方なのでしょうか?ご紹介しますね。

3-2

●生地づくりは材料を混ぜるだけ!捏ねる作業も必要ナシ!

今回教えてもらったのは、『ドデカフォカッチャ』と『ミルクスティックパン』。

フォカッチャは、風袋引きの機能がついたデジタルスケールの上に保存容器を載せて、0クリアしながら材料を加えていき、その都度混ぜるだけなので、洗い物はスプーン1本のみ!

3-3

スティックパンは、ボウルの中で混ぜてもいいし、厚手のビニール袋に入れてシャカシャカしてもいいし、とにかく混ぜれば生地の完成!という、何とも手軽な手順。

3-4

長丁場で本格的なレシピでは途中で飽きてしまう子どもたちも、集中して取り組むことができましたよ。

 


●発酵は冷蔵庫でじっくり。オーブン不要!気になる焼き上がりは?

パン作りに欠かせない発酵の行程は、なんと冷蔵庫で!
じっくりと8時間ほど休ませるだけでOK

今回は、先生が事前に準備してくれた生地に、打ち粉をして折り畳んで、オリーブオイルと岩塩で仕上げて完成!

肝心の焼く行程も、トースターで手軽にできちゃうんです!
通常、パンはオーブンで焼くイメージがあるけれど、予熱いらずで有り難いですね。

トースターで15分焼いただけで、こんなに美味しそうなフォカッチャが焼き上がりました♪

3-5

3-6

●自宅で再現!手軽に挑戦できることが最大のメリット♡

どんな教室でもそうですが、一番ハードルが高いのは、習ったことを自宅で再現すること。

「アイテムがない」「時間がない」と、ついつい教室で実践したきりになってしまいませんか?

パン生地を混ぜるプラスチックのケースも、100均で手に入るとはいえ、買うところからスタートだと、それだけでハードルが上がってしまう。

レッスンでは、作った生地をケースごと持ち帰らせてもらえたので、帰宅後は冷蔵庫で発酵させて焼くところから復習できちゃう。

生地があるから嫌でも焼かなきゃ!と最初は義務的だとしても(笑)、自宅で成功体験することで、おうちパン作りのハードルが一気に下がるという素敵な仕組み!

冷蔵庫で最大5日間(1日1回ガス抜きが必要)保存できるので、「生地を作ったその日に焼かなきゃ!」というプレッシャーもありません。

毎日忙しいワーママは、

「急に残業が入っちゃった!」
「子どもが発熱、保育園から呼び出し!」

なんて、予定通りに日々が回らないことがしょっちゅう。

今日できなくても明日でも大丈夫、と融通をきかせられるのは助かりますね。

とはいえ最も美味しいのは2〜3日中、とのことで、翌日の朝食用に焼いてみました♪

3-7

朝ご飯の準備をする感覚でササッと焼けることにビックリ!
私の「パン作りは大変!」なイメージが大きく変わりました!

焼き立てパンはとっても美味しくて、噛みごたえのある生地は嫌がるかな?と心配でしたが、大好評であっという間になくなってしまいました(笑)

●パン教室情報●

今回教えてくださったのは、座間市で教室を開かれている眞辺麻紀子さん。

穏やかで優しい雰囲気の中にも、質問すると的確に分かりやすく答えてくださって、まさにプロ!

「打ち粉に薄力粉ではなく強力粉を使う理由は?」
「夏と冬の気温差でも上手に発酵させて、同じ焼き上がりに仕上げるコツは?」


など、実際に教室で学ぶからこそのアドバイスをたくさんいただきました。

ブログURL
https://ameblo.jp/cote-dazur610

3-8

とはいえ、「教室に通うのは難しい!」という方には、書籍があります。

おうちパン考案者の吉永麻衣子さんは、複数の書籍を出版されています。

・『前の日5分→朝10分で焼きたて! 簡単もちもちスティックパン』
https://amzn.to/2yWBQio

・『冷蔵庫で作りおきパン いつでも焼きたて―週末生地を作って平日食べたい分を焼く』
https://amzn.to/2Qrp3Lt

こちらの先生がレシピを開発するのに使った強力粉と、レッスンで使った強力粉が、2種類とも私が普段まさに愛用しているものだったので、それだけで一気に親近感がわきました。

ホームベーカリーも手軽だけど、子どもたちと一緒に作って焼けるおうちパンはもっと美味しくて楽しい!

これからも気軽にパン作りに挑戦してみたいと思います。

 

CHANTOママライター/ささきけいこ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る