注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

緑のたぬきに牛乳を入れて洋風に!? 自分だけが普通だと思っていた風変わりな食べ方

家事

2018.09.19

180912tabekata01自分では普通と思っていた食べ方が、他の人にとっては驚きの食べ方だった… なんて経験はありませんか? 実は意外にも、そんな一風変わった食べ方をしている人は多いようです。そこで今回は、みんなの“風変わりな食べ方”をこぞってご紹介していきましょう。

 

江原啓之さんが勧める「ご飯&ところてん」とは


8月22日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)では、番組視聴者からの「オリジナルの変わった食べ方」を大募集。募集に伴い、番組出演者の江原啓之さんが“自己流の変わった食べ方”を明かしてくれました。

 

江原さんは「おでん&バター」「ハムカツ&お茶漬け」など、様々な変わった食べ方をレクチャー。中でもスタジオを騒然とさせたのが、「ご飯&ところてん」の組み合わせです。作り方は温かいご飯の上に、ところてん(酢醤油)・青のり・納豆をかけて混ぜ合わせるだけ。江原さん曰く、暑い日や食欲のないときに食べるのがおすすめだそうです。

 

さらに番組では、視聴者から寄せられた「変わった食べ方」をご紹介。例えばとある女性の場合は“電子レンジで温めたヨーグルト”に「きなこ」と「オリーブオイル」をかけて食べるのが習慣だといいます。ヨーグルトは人肌に温めた方が食べやすいそうで、彼女は朝食に毎日取り入れているとのこと。

 

他にも「セロリにピーナッツバター」「緑のたぬきに牛乳を半分入れる」「温かいご飯の上に冷たい牛乳をかけて、お茶漬けのように食べる」など、様々な変わった食べ方が紹介されました。

 

一見試すのに勇気がいる食べ方ばかりですが、ネット上では「この夏、セロリ&ピーナッツバターにハマりました。我が家では子どもたちからも人気です」「緑のたぬきに牛乳が美味しい! 急に味が洋風に変わる」と意外にも好評の声が多いようす。気になる方は、ぜひ一度試してみてはいかが?

 

「自分流の変わった食べ方・飲み方」にネット上は大盛り上がり!


変わった食べ方は他にもたくさん。とある掲示板には「自分流の変わった食べ方・飲み方」というトピックが上がり、様々な意見が寄せられました。

 

例えばとある女性は、“泡立てた生卵にオロナミンCを入れて飲む”という変わった飲み方をしています。彼女の家では皆がこの飲み方をしているのですが、旦那さんにはなかなか受け入れてもらえないとのこと。ちなみにこの一風変わった飲み方は「大塚製薬」の公式サイトでも紹介されており、他にもオロナミンCに“牛乳”や“緑茶”を組み合わせたものも。

 

彼女のように独特な食べ方・飲み方をする人は意外にも多く、ネット上では「バナナを潰してきな粉とシナモンをかける」「麦茶に牛乳を入れると、コーヒー牛乳みたいになって美味しい」「カップラーメンの待ち時間は最低20分」「野菜ジュースを炭酸水で割って飲む」「トマトに醤油と砂糖」「納豆にヨーグルト! 便秘改善にもいいらしいよ」などの声が数多く上がっていました。

 

変わった食べ方の中には、ひとつくらい自分好みの味が隠されているはず。一度勇気を出して挑戦してみるのも面白いかもしれませんね。

 

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る