注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

極限状態のママに…カット野菜の「#限界レシピ」がズボラで旨い!

家事

2018.09.12

2018.09.19

20180910yasai01洗う・切るの手間がいらない「カット野菜」は、料理を楽ちんにする“主婦の強い味方”ですよね。王道のサラダや野菜炒めもいいですが、たまにはカット野菜を使った“アレンジレシピ”にも挑戦してみてはいかが?

 

簡単で美味しいカット野菜を使ったオシャレレシピ


8月13日の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)では、簡単で美味しい料理を紹介する人気コーナー「シンプルレシピ教室」を放送。タレントのRIKACOさんとレシピの女王・須田順子さんが、“カット野菜”を使った5分レシピを教えてくれました。

 

まずは、RIKACOさん直伝の「ヘルシーフルーツサラダ」からご紹介します。サラダの具材には、キウイ・セロリ・クレソンをチョイス。そして今回のお題となるカット野菜には、にんじんやパプリカなどが入った“ほうれん草ミックス”を使っていきます。

 

はじめにキウイの皮を剥き8等分にカット。クレソンはみじん切りにして、セロリは粗みじんに切っていきましょう。お次のドレッシング作りでは、ボウルに材料となるオリーブオイル・オレンジ果汁・メープルシロップ・りんご酢を投入。

 

できたドレッシングの半分は別のボウルに移して、片方にはクレソンとセロリを。もう半分にはキウイを入れて、塩で味を整えます。あとは器にほうれん草ミックスを盛りつけて、キウイ・セロリ・クレソンをトッピング。最後にヘンプシード(麻の実)を振りかけたら、オシャレサラダのできあがりです。

 

続いてはレシピの女王・須田さんが教える「とろ玉キャベツ」の作り方。まずはカット野菜の「千切りキャベツ」を電子レンジで2分間チンします。その間に水・片栗粉・中華スープの素・オイスターソースをフライパンに入れて、とろみがつくまで加熱。

 

とろみがついたらごま油と溶いた卵を加えて、あとは加熱したキャベツの上にかけるだけで完成です。実際に試食したRIKACOさんは、「カット野菜のキャベツとは思えない」「目からウロコ!」とあまりの美味しさに驚いていました。

 

カット野菜を使った「#限界レシピ」とは


カット野菜のレシピは他にも。家事や育児で本当に疲れきったママたちは、ぜひTwitterで「#限界レシピ」と検索してみて。極限状態のママたちにぴったりなお役立ちレシピがたくさんヒットしますよ。

 

たとえばカット野菜を使った限界レシピには、「カット野菜に粉砕したドンタコスとシーザードレッシングを混ぜるだけで、ジャンクサラダのできあがり」「炊飯器に米・ツナ・鶏ガラスープの素・冷凍カット野菜を入れる。あとは炊き上がる直前に卵をインすれば即席チャーハン」「シリコンスチーマーにお肉orサバ缶・カット野菜・トマト缶・スライスチーズを入れて5~10分チン。そこに余ったご飯を入れてリゾットに」などが多数ラインナップ。

 

実際に「#限界レシピ」を参考にしている人からは、「便利なタグで本当助かってる」「限界レシピのほとんどが包丁いらずで本当便利」「洗い物があんまり出ないのが魅力的」と好評を博しているようです。

 

オシャレメニューからズボラメニューまで幅広く活用できるカット野菜。これからも主婦たちの強い味方であり続けてくれそうですね。

 

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る