注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「22/7」メンバーが提案!残暑に効く火を使わないスタミナ料理って!?

家事

2018.09.08

2018.09.21

20180906sutamina01猛暑の夏を乗り越えたころに、体力の衰えや夏バテの名残を感じる人も多いはず。そんなときは力のつくスタミナ料理で、元気に秋を迎える準備をしましょう。今回は、ユニークなスタミナ料理のレシピをご紹介します。

 

一風変わったスタミナ料理


8月18日放送の「22/7 計算中」(BS11・TOKYO MX)では、秋元康プロデュースのデジタルアイドルグループ「22/7(ナナブンノニジュウニ)」のメンバーがスタミナ料理をふるまいました。本格的なレシピやちょっと変わったレシピが登場したので、いくつか見ていきましょう。

 

まずは、丸山あかねさんがアクアパッツァに挑戦。アクアパッツァとは魚の蒸し煮のようなもので、丸山さんはタイを捌くところから始めます。タイのウロコとえらを取り除いたら、フライパンで両面をソテー。あさりやアンチョビなどの具材とにんにく、ケッパー、オリーブオイル、臭み消しのローリエをフライパンに入れ、水を入れてから蓋をして加熱しましょう。アクアパッツァの“アクア”は、水で蒸すことが由来だそうですよ。

 

滝川みうさんのメニューは、火を使わない簡単レシピ。缶から取り出したツナを3つの器に分けて醤油、粉チーズ、食べるラー油を使って味つけします。器に盛ったご飯に、3つのツナをバランスよく盛りつけ。いろんな味を一度に楽しめる「3色ツナ丼」が完成しました。それぞれのスタミナ料理に、視聴者からは「タイを丸ごと一匹ってのが豪快でいいね」「ラー油とツナってご飯が進みそう!」「どっちの料理も食べてみたい」と好評の声が上がっています。

スタミナが欲しいときは牛肉料理!?


スタミナ料理といえば、タンパク質が豊富な肉類が定番の食材ですよね。グルメ情報サービス「Retty」は、牛肉を使った料理にまつわるアンケートを実施。「どんな時に外食で牛肉料理を食べたいですか?」という質問では、53%の人が「スタミナをつけたい時」と回答しました。

 

その他の回答は、「“贅沢感”を感じたいとき」「自分にご褒美をあげたい気分の時」「誕生日などの記念日」などが多数。スタミナがつく牛肉料理は、身体だけでなく心まで元気にしてくれるようです。「外食で好きな牛肉料理」についての質問では、「焼肉」「ステーキ」「鉄板焼き」といったメニューに人気が集中。肉そのものの味を楽しめ、ボリューム感のある料理を選ぶ人が多いのでしょう。

 

ちなみに牛肉の部位は、タンやハラミ、ヒレ、サーロインなどが人気。カルビやロースといった脂肪の多い部分より、さっぱりと味わえる肉が支持されていました。体力が落ちていると感じたら、栄養満点なスタミナ料理で元気を取り戻してみては?

 

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る