注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

麺をゆでる前に入れる○○がポイント! そうめんの美味しいゆで方

家事

2018.08.16

2018.10.02

20180808somen01

暑さで食欲がないときは、そうめんなどのさっぱり食べられるご飯が食べたくなりますよね。今年の夏は、少しの工夫でいつもよりもっとおいしいそうめんを味わってみては?今回は、そうめんをおいしくゆでるためのポイントとアレンジレシピをご紹介しましょう。

 

そうめんの保存方法&おいしくなるゆで方


711日放送の『ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~』(テレビ東京系)では、夏の定番メニューであるそうめんの格上げレシピが登場。めんつゆにいつもと違うアレンジを加えるだけで、さまざまな味わいが楽しめるようになります。

 

まずは、麺の保存法とゆで方からおさらい。乾麺は湿気が大敵なので、保管するときは密封して冷蔵庫に入れておきましょう。鍋にお湯を入れ沸騰させたら、麺の前に梅干しを投入。梅干しに含まれるクエン酸によって、麺にコシが生まれます。パッケージに記されている時間通りゆでたら、ざるにあけて油やぬめりを洗い流し、氷水に10秒ほど入れて冷やしてください。麺の持つうまみや甘みが消えてしまうので、冷やしすぎには要注意。

 

ゆであがったらそのまま麺つゆをつけてもおいしいですが、炭酸水で割って清涼感を楽しんだり、トマトジュースを追加してヘルシーに味わうアイデアも。視聴者からは「炭酸めんつゆめっちゃ気になる!」「トマトジュースは意外だけどおいしそう」「色んな味を楽しんでみたい」と好評の声が続出しています。

毎日でも食べられる!? そうめんアレンジレシピ


そうめんはお中元などの贈り物としても人気があるため、「毎日食べても全然減らない」「食べやすくて助かるけど毎日は飽きてきた…」と毎年お困りの家庭も多いようす。719日放送の『Oha4 NEWS LIVE』(日本テレビ系)では、めんつゆに飽きた人におすすめのそうめんアレンジレシピが紹介されました。

 

ゆでたそうめんを器に盛ったら、オリーブオイルを3回ほどかけまわして岩塩をぱらぱらとふりかけましょう。シンプルながらもめんつゆと全く違った洋風の味わいになり、塩の効いたコクのあるそうめんが楽しめます。そうめんの味そのものを活かしたアレンジなので、さっぱり食べたいときにぴったりです。

 

めんつゆも一緒に消費したいときは、牛乳と組み合わせてもいいかも。牛乳200ミリリットルにめんつゆ大さじ11/2を合わせ、ツナ缶半分を入れてそうめんにかけるだけ。お好みでトマトやゆで卵、大葉などをトッピングすれば、パスタのようなそうめんに大変身します。

 

そうめんのレパートリーを増やして、夏の食卓をさわやかに楽しく彩ってみてはいかがですか?

取材・文/牧野聡子

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る