注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

それ、絶対ウマいやつ!「ガリガリ君×炭酸水」で新デザートが誕生!

家事

2018.07.26

2018.09.19

20180726garigari01古くから愛され続けている「ガリガリ君」。誰でも食べやすいサイズ感と、豊富なラインナップが国民の心をがっちり掴んでいます。ザクザクとした食感だけでも十分美味しいですが、今回はちょっとアレンジを加えたガリガリ君が「新食感で楽しい!」と話題に。

 

ガリガリ君がさっぱりデザートに大変身!?


「ガリガリ君」は、1981年に誕生したアイスキャンディーです。「赤城しぐれ」の爆発的なヒットをきっかけに、「子どもが遊びながら片手で食べられるかき氷」の開発がスタートしました。そこで生み出されたのが、かき氷をアイスキャンディーでコーティングした現在の形です。

 

いつの時代でも大人気のガリガリ君は、特に夏の暑い日に食べたくなる商品。いまネット上ではさらに美味しく、ひんやりとしたひと工夫を効かせた食べ方が大好評を博しているよう。

 

そのアレンジ方法は、ガリガリ君と無糖炭酸水を組み合わせるというもの。まずロックグラスに1/3くらいの炭酸水を注ぎ、スプーンでガリガリ君を大胆に崩していきます。かき氷のようなサクサク感が感じられたら、アレンジ完了。ひと口食べればシャーベットのような爽快感と、ひんやりとした舌触りが楽しめます。

 

この組み合わせを試した人からは、「いつも以上にさっぱりしてる!」「炭酸のシュワシュワ感とフレーバー具合が相性バツグン」「お風呂上りや子どものおやつにピッタリ!」「いつものガリガリ君にはないこの食感が新鮮」と大興奮の感想が後を絶ちません。

 

さらにガリガリ君の味を変えてみたり、割る飲料アレンジしたりと無限大に楽しみが広がるのも面白いポイント。「マンゴー味×炭酸水」や、「グレープフルーツ味×焼酎炭酸割り」なども人気を博しているようです。

 

ただ炭酸水を多く入れ過ぎてしまうと、ガリガリ君の甘さが薄れてしまうことも。自分好みのベストな割り方を見つけてみるのも楽しそうですね。

白くまアイスの大人なアレンジ


ガリガリ君のアレンジ以外にも、アイスクリームを使ったデザートレシピが話題になっていました。今年の2月にキリンビールの公式Twitterで紹介されたのは、“白くまアイス”とのコラボメニュー。

 

 

丸永製菓から発売されている“白くま”シリーズは、フルーツとあずき、練乳の絶妙なバランスが大人気のアイスクリームです。真っ白な白くまアイスと、キリンの「旅する氷結ヨーグルモサワー」を組み合わせたシャーベットを紹介していきましょう。

 

用意するのはヨーグルモサワー1/2缶と、白くまアイスが1つ。まずお茶碗くらいの深さがある器にヨーグルモサワーを半分ほど注ぎます。その上にアイス部分だけを乗せていきましょう。仕上げに残りのヨーグルモサワーを入れて、フルーツやあずきをトッピングしたら完成です。最後にヨーグルモサワーを注ぐときは、勢いよく入れると溢れてしまう可能性があるので慎重に入れてくださいね。お好みで上から練乳をかけてもGOOD

 

新感覚のデザートにネット上は大盛り上がり。「美味しさ2倍のハーモニー!」「簡単にできてビックリするくらい味がマッチしてる」「2つの相乗効果がすごい!」といった声が相次ぎました。ヨーグルモサワー以外のチューハイでも再現できる大人なシャーベット。気になった人は一度試してみてはいかが?

 

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る