コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

森山直太朗さん考案の“チヂミ風ポテサラ”は食感バツグン!

家事

2021.06.03

4月放送の『関ジャニ∞クロニクルF』(フジテレビ系)では、“最強のカスタムポテトサラダ”を特集。“ポテサラ通”である森山直太朗さんが登場し、自身が考案したオリジナルレシピを披露してくれました。

“ポテトサラ”をチヂミに?

森山さんが紹介したのは“ポテサラチーズチヂミ”。同番組の公式サイトに掲載された作り方を見ていくと、まずジャガイモ大4個の皮をむいて4分の1サイズにカット。塩適量を入れた熱湯でボイルし、竹串がすっと入るくらいまで温めます。

 

茹で終わったら1度湯をきり、弱火にかけて揺すりながら水分を飛ばしましょう。あとは「マヨネーズ大さじ3を加えてマッシュ状にする」「塩・こしょう各適量で味を整える」の2工程を終えれば、ベースとなるマッシュポテトの完成です。

 

ここからが森山さん流のアレンジ。マッシュ状にしたじゃがいも100gに対し、明太子20gと片栗粉大さじ1を投入して混ぜます。ミックスしたもの50g分を手に取り、真ん中に溶けるチーズ10gを入れて丸く包んでください。平たく潰して丸形にするのがポイントですよ。

丸山隆平さん&安田章大さんも大絶賛!?

食べたい分だけのチヂミを用意したら、あとは油で揚げ焼きにするだけ。フライパンにごま油適量を入れて、両面がカリっとなるまで焼きましょう。ヘラなどを使って平たくなるように潰すのもお忘れなく。ちなみにトッピングとして青ねぎやパクチー、イタリアンパセリ、ピーナッツ各適量などが合うようです。

 

味の決め手になるソースは、お好み(お好み焼きソース大さじ3、ケチャップ・マヨネーズ各大さじ1)、スイートチリケチャップ(ケチャップ・スイートチリソース各大さじ3、タバスコ数滴)、オーロラ(ケチャップ大さじ6、マヨネーズ・コンデンスミルク各小さじ1)の3種類。全部試してみて、好みのソースを見つけるのもアリですね。

 

実際に食べた関ジャニ∞の丸山隆平さんや安田章大さんは大絶賛。横山裕さんも「これ食感いいね」とレビューしていました。

グラタンにもアレンジ可能?

森山さん考案のユニークなレシピを取り上げましたが、キユーピー株式会社の公式サイトでも“ポテトサラダのリメイクレシピ”を公開中。キユーピーは“ポテサラ”をグラタンにアレンジしています。

 

気になる作り方は最初に洗ったじゃがいも2個をクッキングペーパーとラップで包み、500Wの電子レンジで約6分30秒加熱。温めたらフォークなどで潰しておきましょう。

 

続いて薄切りにした玉ねぎ1/4個、皮をむいて“いちょう切り”にしたにんじん1/4本を耐熱容器に入れます。これを約2分レンチン(500W)したら、マッシュしたじゃがいもと先ほど加熱した玉ねぎとにんじん、輪切りにしたきゅうり1/4本、短冊切りにしたハム2枚、マヨネーズ大さじ5を和えます。

 

塩・こしょう各少々で味を整えた後、2つのココット皿にイン。真ん中をくぼませて、ひと皿に対して卵1個割り入れてください。最後にオーブントースターで約7分焼き、仕上げに塩・こしょう各少々で味付けすればできあがりです。

 

いつもと違うポテトサラダを楽しみたい時は、ぜひ今回紹介した至極の2品を作ってみてはいかが?

文/河井奈津
参照/『関ジャニ∞クロニクルF』公式サイト「『最強のカスタムポテトサラダ』レシピ」https://www.fujitv.co.jp/kanjani8-chroniclef/
キユーピー公式サイト「ポテトサラダが大活躍! おとし卵グラタン」https://www.kewpie.co.jp/recipes/recipe/QP00012046/

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る