コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ボールやクマさん… 子どもニッコリ!簡単“デコメロンパン”レシピ

家事

2021.04.27

2月放送の『おはよう日本』(NHK)では“おうちごはん”を大特集。同番組にはフードデザイナーの花田えりこさんが登場し、初心者でも調理可能な“デコメロンパンの作り方”を伝授してくれました。

メロンパンをサッカーボールにアレンジ?

注目する一品は“サッカーボールメロンパン”です。作り方は、まずボウルに薄力粉80gと無塩バター50g、上白糖25g、牛乳小さじ1と1/2を入れてミックス。混ぜ終わったらクッキー生地の1/3量を取り出し、ブラックココア適量を足して色をつけます。

 

色づけしていないクッキー生地と黒い生地をそれぞれ棒で伸ばした後、型抜きのステップに移行。パン1個あたり六角形(色のついてない生地)10枚、五角形(黒い生地)6枚を用意してください。

 

続いてあらかじめ準備した丸形のパン生地3個に、サッカーボールの柄になるよう型抜きした生地をセット。最後に予熱(170℃)したオーブンで17分ほど焼けば完成です。

市販のパンでもデコレーションが可能!?

“サッカーボールパン”の作り方を取り上げましたが、花田さんいわく“型”を変えれば他のデコレーションも楽しめるそう。たとえば“クマの型”で切り抜いた生地を貼りつけ、焼いた後にチョコやゴマで目と鼻をつけたら“クマさんメロンパン”にアレンジできます。

 

ちなみにパン生地を一から作るのが面倒な人は、市販の丸いパンを使うのがおすすめ。パンに溶き卵を塗れば、クッキー生地でデコレーションが可能に。なるべく調理時間を短くしたい時にぜひ真似してみてください。

 

実際にパン作りにトライした人からは、「思ったよりも簡単で超楽しい! 他のデコメロンパンも作りたくなった」「デコレーションしてる時は無心になれるのが良いね。ストレス発散にも効果的かも!」などの声が後を絶ちません。

本格メロンパンの作り方

人気を集めた“デコメロンパン”ですが、実は昨年7月放送の『相葉マナブ』(テレビ朝日系)でも“メロンパンのレシピ”を紹介していました。

 

作り方は最初にベースの生地(小麦粉250g、牛乳160ml、ドライイースト小さじ1、砂糖大さじ1、塩小さじ2/3)を用意し、打ち粉した台の上で3分ほどこねます。さらに無塩バター10gを足してこねた後、生地を丸めてボウルにイン。次に35℃の場所で約30分寝かせ、一次発酵が終わったら生地に溜まったガスを抜いてください。最後に8等分した生地を丸めてトレーに加え、ぬれぶきんをかけた状態で約10分寝かせます。

 

続いて、かぶせるほうの生地を準備します。泡だて器で無塩バター40gをクリーム状にして、砂糖50gを投入。よく混ぜたら、溶き卵1/2個分を少しずつ足しながらさらに混ぜ、小麦粉120gもプラスします。粉っぽさがなくなるまで混ぜたら、棒状にしてからラップで包みましょう。

 

後は冷蔵庫で約2時間ほど冷やし、「生地を8等分に切って薄く伸ばす」「丸めたパン生地に伸ばした生地を被せる」の2工程をクリア。最後にグラニュー糖適量をまぶして約30分寝かせ、170℃に余熱したオーブンで約12分焼いたらできあがりです。

 

パン作りに挑戦したい人は、ぜひ今回紹介したレシピを取り入れてみてはいかが?

文/河井奈津
参照/『相葉マナブ』公式サイト「#357『マナブ! 小麦からパン作り』」https://www.tv-asahi.co.jp/aibamanabu/recipe/200726/

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る