コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

余りがち食材で激旨レシピ!バカリズムさんも「どこもツッコめない」

家事

2021.02.07

料理を作る際に必要な“調味料”。賞味期限を迎える前に、しっかりと活用したいですよね。以前放送された『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)では、“余りがちな調味料を一気に使い切るレシピ”を紹介していました。

味つけは“ドレッシング”のみ!?

まずは「青じそドレッシング」を約1/3本分も消費できる“手羽中煮”の作り方を見ていきましょう。最初に皮を剥いた大根1/3本を用意したら、厚さ1cmのいちょう切りにカット。続いて手羽中8本、カットした大根、青じそドレッシング120cc、水200ccを鍋の中に投入し、中火で煮立たせます。あとはアルミホイルで落とし蓋をして、15分ほど煮詰めれば完成です。

 

ドレッシングには“お酢”が含まれているため、煮込むことで肉の柔らかさがアップ。また加熱によって“酸味”もほどよく飛び、より食べやすく仕上がりますよ。

マーマレードで作るスペアリブ!?

同番組には青じそドレッシングだけでなく、“ごまドレッシング”を活用した「担々焼きそば」も登場。まずは耐熱ボウルに、太麺の焼きそば1袋、合いひき肉50g、もやし100g、2倍濃縮のめんつゆ大さじ3、豆板醤小さじ1、牛乳大さじ3、ごまドレッシング大さじ3を入れます。次に隙間をあけた状態でふんわりとラップをかけたら、電子レンジ(600W)で5分加熱。時間が経ったところで具材を混ぜ合わせます。“加熱前”に混ぜないよう十分気をつけてくださいね。

 

あとは器に盛りつけ、お好みで小ねぎと白ごまをかければ完成。同番組によると、“ごまドレッシングにはしょうゆ、砂糖、ごまなどが入っているので、担々麺の味を再現するのに最適な調味料”とのことでした。

 

様々なレシピが紹介されるなか、中丸雄一さんやバカリズムさんたちが「めちゃくちゃおいしい!」「ツッコミどころがない」と大絶賛したレシピは「マーマレードスペアリブ」。最初にスペアリブ5本、マーマレード150g、しょうゆ75ml、水150mlを鍋に入れて、沸騰するまで中火で温めます。沸騰後は、弱火にして約30分煮込めばできあがり。マーマレードはもちろん、りんごや柚子のジャムでも代用可能ですよ。

 

同番組の視聴者からは、「ドレッシングがサラダ以外にも使えるなんてビックリ!」「スペアリブを作ってみたけど、マーマレード感が全くなくて本当においしかった」などの声が上がっていました。

ソースは“カレーの隠し味”に活用!?

またTwitter上でも、“使い切れない調味料”の消費レシピが話題になっていました。

 

例えば、「余ったソースは、“カレーの隠し味”として使うのがおすすめ。あとはケチャップと合わせると“BBQソース”になるから、活躍の幅が広がると思う」「豆板醤を消費したい時、ザーサイ、豆腐、ごま油と一緒に混ぜ合わせれば即席の絶品おかずが作れるよ。それでも残ってしまったら、“味噌を使う料理”に入れると大体おいしくなる」といったコメントが。

 

調味料それぞれの特徴を生かせば、たいていの調味料は有効活用できるのかもしれません。料理のレパートリーも増えるので、まさに一石二鳥ですね。

 

文/河井奈津

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る