コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

食材を柔らかく&臭みも抑えるだけじゃない!レモンの美容効果

家事

2020.10.26

レモン

ここ最近、空前のレモンブームが到来しているのを知っていますか? 以前放送された『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)には、“レモンザムライ”こと鈴木慶洋さんが登場。レモンがもたらす効果や活用レシピを教えてくれました。

美容やボケ防止にも最適!?

レモン果汁にはビタミンCが多く含まれているイメージですが、鈴木さんは「果汁の部分は全体の34%くらいしかビタミンCが入っていない」と説明。残りの栄養は「皮の部分」に集まっているため、丸ごと使った方が“美容”にも効果的です。

 

さらにレモンの香り成分は「リラックス効果」も抜群。前頭葉の“かいば”を刺激する香りによって、“ボケ防止”にも役立つと言われています。

 

そこで鈴木さんは、(無農薬などの国産)レモンの皮と果汁を活用したレシピ「レモン塩麹チキンソテー」を紹介。最初に、塩麹(200g)、絞ったレモンの果汁(1/2個分)、細かく刻んだレモンの皮(適量)を混ぜ合わせて“レモン塩麹”を作りましょう。あとはレモン塩麹(大さじ2)を揉みこんだとり肉(250g)を15分ほど寝かせたら、フライパンで焼き上げるだけ。塩麹とレモンのおかげで、より柔らかいチキンに仕上がりますよ。

 

>>NEXT 魚料理に使える特製レモンソース!

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る