注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

国分太一さん「う~まいッ!」 ひと味違う“冷やし中華”の作り方

家事

2019.07.24

夏の定番食のひとつ「冷やし中華」。ツルッとしたのど越しとさっぱり味は、食欲の出ない日でもペロリと完食できますよね。しかしいくらおいしいとはいえ、毎回同じ味つけだと飽きてしまうもの。そこで今回は、冷やし中華のアレンジレシピをご紹介していきましょう。

 

世の主婦たちが試す“変わり種冷やし中華”


先日、「冷やし中華の変わり種を知りたい!」という話題が注目の的に。相談を寄せたのは、冷やし中華の具材に悩む20代女性。彼女は「きゅうり・錦糸卵・ハム」のような定番の具材が苦手なようで、毎年冷やし中華には紅生姜しかのせていませんでした。

 

「今年こそは紅生姜オンリーの冷やし中華から脱却したい」という彼女の願望を叶えるべく、世の主婦たちから様々なアイデアメニューが続出。例えばとある主婦がおすすめしたのは、“オクラ”を使ったオリジナル冷やし中華。茹でた麺の上に、オクラの刻み、レタス、細く割いたささみ、トマトをのせるだけでいつもと一味違う冷やし中華が楽しめます。

 

他にもネット上では、「シーチキンマヨをかけると美味しいよ!」「冷しゃぶと千切りした紫蘇をのせる」「ハムの代わりにサラダチキンとか冷しゃぶを使う。あとは茹でたオクラやゴマ油で焼いたナス、もやしのナムルをトッピングしてもGOOD」「からあげ+ネギ=油淋鶏風冷やし中華!」といった様々なアレンジレシピが紹介されていました。

 

“酢たまねぎ”入り「カレーだれ冷やし中華」を作ろう!


冷やし中華の変わり種レシピは、NHKの情報番組『ごごナマ』の公式ブログにも掲載されています。そこでここからは、“酢たまねぎ”を使った「カレーだれ冷やし中華」の作り方をみていきましょう。

 

まずは味のポイントとなる“酢たまねぎ”の作り方から。はじめに玉ねぎ(250g)をみじん切りにし、600Wの電子レンジで1分間加熱します。続いて酢(100ml)、はちみつ(大さじ1と1/2)、塩(小さじ1/2)を混ぜ合わせ、あとは先程の玉ねぎを加えればできあがり。

 

酢たまねぎが完成したら、いよいよ「カレーだれ冷やし中華」の作り方へ。冷やし中華のタレは、豆乳、ごま油、カレー粉、酢たまねぎ、しょうゆ、みりんを混ぜ合わせて作ります。中華麺の茹で時間は袋の表示通りでOK。茹でた麺の上に煮卵風ゆで卵、豚ロース、きゅうり、トマト、かいわれ大根、みょうがをトッピングし、最後にタレをかければ「カレーだれ冷やし中華」の完成です。

 

実際に試食した人からは、「カレーと冷やし中華の相性抜群!」「うちの子どもも喜んで食べてます」「酢たまねぎさえ作り置きしておけば、あとは簡単にできるのが嬉しいね」といった声が上がっていました。

 

味のポイントは“フルーツトマトの甘味”!


カレー風味の冷やし中華に挑戦したら、お次はちょっとお洒落な冷やし中華に挑戦してみては? 今年5月放送の『男子ごはん』(テレビ東京系)では、料理家・栗原心平さんが「トマトのカッペリーニ風冷やし中華」の作り方を紹介しています。

 

まずフルーツトマトを6等分のくし切りにし、長ねぎはみじん切りに。フルーツトマトをくし切りにすることで中の水分が溶け出し、タレに旨味と甘味が広がります。さらにフルーツトマトをへらで軽く潰し、旨味をより引き出しましょう。

 

麺は表示通りに茹で、なるべくたっぷりのお湯を使うことがコツ。先程のフルーツトマトにはオリーブオイル(大さじ4)、塩(小さじ1)を加えて混ぜ合わせます。麺が茹で上がったら流水でよく洗い、水気を切ってトマトのタレの中へ。そのまま麺とタレを絡ませたら器に盛り、仕上げに長ねぎと黒こしょうをふりかけて完成です。

 

実際に「トマトのカッペリーニ風冷やし中華」を試食したTOKIOの国分太一さんは、開口一番に「う~まいッ!」と大絶賛。「トマトの甘さがいいですね」「トマトならではの甘みがこの冷やし中華のポイント」とコメントしていました。

 

今年の夏は、いつもと一味違う冷やし中華を楽しんでみてくださいね。

 

文/長谷部ひとみ

参照:NHK関西ブログ スタミナアップ!”冷たい麺”レシピ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る