コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

みんなのジャンク飯!バターご飯にマヨ丼…この背徳感がたまらない

家事

2019.07.14

ついついハマってしまう“ジャンクフード”。ポテトやハンバーガーが定番ですが、ネット上では“ジャンクフード”ならぬ“ジャンク飯”と呼ばれるものが話題になっています。“我流ジャンク飯”が続々と登場していたので、実際に見ていきましょう。

 

ご飯をアレンジして“ジャンク”に浸る!


まず多かった“ジャンク飯”は“ご飯系”のアレンジ。「ご飯の上にたっぷりのバターを乗せて、醤油とコショウで味つけをすると絶品です。バターと醤油が意外とクセになる」「ほぐした“カニカマ”に、マヨネーズと醤油を加えたものをご飯にかけて食べてます。お好みでオニオンスライスをトッピングしてもGOOD!」といった声が上がっていました。

 

“どんぶり”風のアレンジを楽しむ人も多く、「ご飯にほぐした“たらこ”と刻みねぎ、味つけ海苔をのせたどんぶりにハマってる。仕上げにごま油をひと回しかければ、食欲がさらにかき立てられます」「ツナと魚肉ソーセージをマヨネーズで味つけして、ご飯に盛りつけたどんぶりが最高! ツナマヨのアレンジは“ジャンク飯”の鉄板です」「アツアツのご飯に、豆腐、おろししょうが、醤油をよく混ぜると美味しいよ! 我が家では“豆腐丼”と呼んでいます」「納豆にマヨネーズと鰹節を入れて、ご飯に乗せるとお箸が止まらなくなる…」などのレシピを披露する人も。

 

“ジャンク飯”はご飯系だけではない!


電子レンジを使うと、ジャンク飯はさらに進化。「刻んだチーズとベビースターラーメン、生卵をご飯に混ぜ込んで、卵に火が入るまでレンジで加熱したどんぶりが大好きです。一人でお昼ご飯を済ませたい時にピッタリ」「ご飯の上にケチャップとチーズをかけて、そのまま電子レンジでチン! とろけたチーズとケチャップの酸味がご飯とマッチします」といった声も上がっていました。

 

さらに、食パンのジャンクアレンジにも注目してみましょう。「食パンにポテトサラダを塗ったトーストが美味しい! ポテトサラダを多めに作って、次の日の朝食にしてます」「焼いた食パンにウインナーとレタスを挟んで、大量のマヨネーズとケチャップをかけて食べてる。簡単に作れて時短メニューとしても役立ちますよ」など、“ジャンク食パン”にも根強い支持が集まっているようです。

 

たくさんのバリエーションが登場した“ジャンク飯”ですが、堂々と食べているお母さんは少数派。背徳感を感じながら楽しんでいる人も多く、「独身の頃よくお世話になってました。結婚してからはこっそり食べてます」「旦那さんに教えたら『美味しい!』と絶賛してくれた。普段は作らないけど、時々2人で楽しんでます」などのエピソードが寄せられています。また「子どもが真似しないよう、内緒で“ジャンク飯”を食べてる」という声も少なくありません。

 

ワインとラー油が相性抜群!


「おつまみにも重宝する!」と評判のジャンク飯ですが、ワインに特化した“悪魔メシ”というジャンルも存在します。キリンホールディングス株式会社のワイン「カッシェロ・デル・ディアブロ」公式サイトでは、様々な“背徳メニュー”が紹介されていました。

 

“悪魔メシ”とは「身近な食材で簡単に作ることができる」「食べた者に快楽と同時に背徳感を与える」「ワインが美味しくなる」料理のこと。今回は「ワインがさらに進む!」と評判になっていた「背徳の棒」をチェックしていきます。

 

同レシピの材料は、食パン、スライスチーズ、にんにく、食べるラー油だけ。まず食パンの耳を切り落とし、麺棒で軽く伸ばします。表面にスライスチーズをトッピングして、そのまま食パンを丸めて棒状に。“食べるラー油”の油と“にんにく”をフライパンに入れ、先ほどの食パンにラー油が染み込むまで吸わせてください。お皿に盛りつけたところに、“食べるラー油”の具材を乗せたら完成です。

 

背徳感を得られる“ジャンク飯”はバリエーションも豊富。自己流の“ジャンク飯”や“悪魔メシ”を編み出して、こっそり試してみてはいかがでしょうか?

 

文/長谷部ひとみ

 

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る