コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ダイエットにおすすめ!ヘルシーレシピ

家事

2019.09.24

01

夏が近づくと肌の露出が気になりますよね。今年こそダイエットを頑張ろうと思っても、運動は続かないし、暑くてやる気になれないという方は多いのではないでしょうか。
そんな方におすすめなのが、ダイエットに効果的な食材を使ったヘルシーレシピで、きちんと食べながらも体重の増加を抑えるダイエットです。
特に値段も安く、スーパーで手に入り、ダイエット効果も高いと人気の食材、「豆腐」、「納豆」についてご紹介したいと思います。

■今も昔も人気のダイエット食材「豆腐」

豆腐がダイエット食材として人気なのは、1丁で約150kcal~200kcalというヘルシーさ。さらに腹持ちがよく、味も淡白で癖が無いため、様々な食材と合わせやすいというメリットもあります。
また、ダイエットを行うと女性ホルモンのバランスが乱れ、生理不順や肌荒れが起こりやすくなるのですが、豆腐には大豆イソフラボンというエストロゲンに似た働きをする物質が含まれているため、女性ホルモン様作用があります。この女性ホルモンが整うと、肌がきれいになったり、髪にツヤが出たり、バストアップしたりと良いこと尽くめ。食欲がないときにも食べやすいということも人気の理由です。

■たくさん作って作り置き!豆腐ハンバーグ

ダイエット中でもお肉を全く食べないのはかえってよくありません。お肉に含まれるタンパク質は、脂肪燃焼に必要な筋肉を形成してくれる大切な栄養素なので積極的に摂りましょう。タンパク質やカルシウムなどの栄養素をバランスよく摂取できる豆腐ハンバーグはまさにダイエットにおすすめのレシピなのです。

<材料>(4人分)
○ハンバーグ
・鶏挽肉…250g
・木綿豆腐…1丁
・玉ねぎ(みじん切り)…1個
・生姜チューブ…2センチ
・塩コショウ…大1
・しょうゆ…大1
・ごま油…大1
・パン粉…20グラム
・牛乳…20グラム

○その他
・大根おろし…適量
・大葉…4枚
・ポン酢…適量
・サラダ油…大1

<作り方>
1.ボウルにハンバーグの材料をすべて入れ、粘り気が出るまでよくこねます。
2.1で作った種をハンバーグ型に成形します。
3.熱したフライパンにサラダ油をひき、中火で焼いていきます。
4.片面に色がついたらひっくり返し、蓋をして蒸し焼きにします。
5.ハンバーグに竹串で穴を開け、肉汁が出なくなったらお皿に取り出します。
6.トッピングの大葉と大根おろし、ポン酢をかけて出来上がり。

■生クリームを豆腐で代用!豆腐生チョコ

ダイエット中でも食べたくなるのは甘い物。豆腐でつくる生チョコはヘルシーなだけでなく、材料も少なくて簡単!食感もふわふわで絶品です。話の種にもなるのでプレゼントやお持たせにもおすすめです。

<材料>(16個分)
・板チョコ…2枚
・絹ごし豆腐…75g
・ココアパウダー…お好きな量

<作り方>
1.豆腐の水気を切ります。(ザルの上にキッチンペーパーに包んだ豆腐を乗せ、一晩置くと簡単に水が切れます。)
2.1の豆腐をゴムベラで裏ごしします。
3.板チョコを細かく刻み、600wの電子レンジで1分間加熱します。取り出して混ぜ、さらに40秒加熱し、完全に溶かします。
4.溶かしたチョコと豆腐をゴムベラですりつぶしながら混ぜます。
5.バットの上にクッキングシートを広げ、4を流し入れ、冷凍庫で30分冷やします。
6.包丁でカットし、ココアパウダーをまぶしたら出来上がり。

■「納豆」は食べ過ぎ予防にも効果絶大◎

豆腐と同じく大豆製品でダイエット食材の代表格と言えば納豆。納豆に含まれるタンパク質は、普通の大豆よりも消化・吸収されやすいという特性を持っています。ダイエットに必要な筋肉を作るタンパク質を効果的に摂取できるため、ぜひダイエットレシピに納豆を取り入れてみて下さい。

02

■調理も簡単で満足感を得られるほうれん草と納豆のチーズ焼き

納豆が苦手という人にぜひ試していただきたいのが、チーズと組み合わせたレシピ。臭みが消えて食べやすくなります。さらにほうれん草から鉄分も効率よく摂取できるのがこのレシピです。食卓にあと一品ほしいというときにもおすすめです。

<材料>(2人分)
・ほうれん草…2把
・納豆…2パック
・とろけるチーズ…お好きな量

<作り方>
1.ほうれん草を塩ゆでし、水にさらします。
2.水気を絞ったほうれん草を3センチ程度に切り分けます。
3.納豆のタレと2のほうれん草を混ぜ合わせます。
4.納豆を3に入れ、混ぜ合わせます。
5.耐熱容器に4を入れ、チーズをまんべんなくかけて、オーブントースターで10分ほど焼きます。
6.チーズに焼き目がついたら出来上がり。

■アボカドと納豆でアヒポキ風

女性に人気のアボカドは、それ自体はあまりカロリーが低いとは言えない食材ですが、食物繊維を多く含むため、少量でも満足感が得やすく、便秘を予防してくれるというメリットがあります。そのため、ダイエットの補助食品としてはとても優秀なのです。
納豆と豆腐も組み合わせると、食欲がないときにもつるっと食べられ、夏バテ予防にもなります。ご飯の上に乗せて食べるのもおすすめです。

<材料>(2人分)
・アボカド…1個
・納豆…2パック
・絹豆腐…70g
・しょうゆまたはめんつゆ…大2
・刻み海苔…お好みで

<作り方>
1.深皿に豆腐を入れ、形が少し残る程度にスプーンで潰します。
2.アボカドを切り、豆腐の上に乗せます。
3.2の上に納豆を乗せ、しょうゆまたはめんつゆをかけます。
4.お好みで刻み海苔をふりかけて出来上がり。

タンパク質と食物繊維を多く含む豆腐と納豆のダイエットレシピをご紹介しましたがいかがでしたか。食べないダイエットはつい無理をしてしまいがちなので反動でリバウンドしてしまうこともありますが、必要な栄養をしっかり食べながら続けるダイエットは痩せやすい体を作ってくれます。
この夏は無理せず健康的に痩せられるよう、様々なダイエットレシピを試してみて下さいね。

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る