注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

カルディコーヒーファームで買える!レトルトカレー15選

ライフスタイル

2020.03.04

「冷蔵庫に何もない!」「ごはんを作る時間がない!」そんなピンチのときにも温めてご飯にかけるだけで、本格的な味わいが楽しめるレトルトカレー。1人前ずつなので、子どもは野菜たっぷりの甘口、大人はスパイシーなエスニック系と、家族それぞれが好みの味を選べるのも、ママにはありがたいものです。

 

そんなレトルトカレーのイチオシを、フードコーディネーターの渡部和泉さんと一緒にカルディコーヒーファームで探してきました。常時20種類以上もの商品が並ぶ中で、インド・タイ・日本…と、地域別にベストなカレーをご紹介します!

 カルディオリジナル!
カルディコーヒーファームで買える
オススメ「インドカレー」

オリジナル チキンコルマカレー 334円【税込】

「コルマ」とは、ダヒ(ヨーグルト)や生クリーム、ナッツ類のペーストなどをベースに作られるマイルドでクリーミーなインド料理のこと。地方により味はさまざまだそうです。

 

カルディコーヒーファームの「チキンコルマカレー」は、じっくり炒めた玉葱にバター、ヨーグルト、トマトを加えたまろやかな辛さオリジナルブレンドのスパイスで、香りも楽しめます。

 

「スパイシーながらも、フルーティな甘さのある奥深い味。子どもに食べさせるなら、りんごのすりおろしやりんごジャムを加えてあげるとほどよく甘くなり、おいしくいただけそうですね。具のチキンが大ぶりなのがうれしい!」

 

ちなみにこちらは、カメラマンのお気に入り第一位。

 

オリジナル インドカレー チャナマサラ(ひよこ豆のカレー) 312円【税込】

「チャナマサラ」とは、ひよこ豆を煮込んだ北インドを代表するカレー。フライドオニオンとトマトがベースとなった濃厚でスパイシーな味わいのソースに、ほくほくとした食感のひよこ豆(チャナダル)がたっぷり入っています。

 

「ひよこ豆がたっぷり入っているのがうれしい!フライドオニオンの食感も楽しみながら、食べることができます。ローズマリーを添えて、より見た目や香りを楽しむのもいいかも。ライスはもちろん、インドの薄焼きのパン『チャパティ』やバケット、トーストなど、パンと一緒に食べてもおいしいです。さらに、チーズを乗せてまろやかにいただいても」

 

オリジナル インドカレー ケララチキン 324円【税込】

ケララカレーとは南インドにあるケララ地方の代表的なチキンカレーのこと。マスタードシードとココナッツミルクを使い、あっさりとした口当たり。さっぱりとしつつも、スパイスが織りなす複雑な香りやうま味も楽しむことができます。

 

「マスタードシードのプチプチ食感が本格的な一品。チキンがごろっと大きいのもうれしいポイントです。茹でじゃがいもなどを添えて、野菜をプラスするのもいいですね。ターメリックライスと一緒に食べると、さらに本格的。お米を炊く際にターメリックを入れるだけなので、意外と簡単に作れるんですよ」

 

オリジナル インドカレー キーマカレー 286円【税込】

「キーマ」はヒンディー語で「ひき肉」の意味。キーマカレーも、北インドを代表するカレーです。よく炒めた玉ねぎとショウガに鶏ひき肉を加え、トマト、ヨーグルト、オリジナルスパイスで煮込んで仕上げたスパイシーな本格派です。

 

「ひき肉の存在感が強く、おなかが満足する一品です。後味には、ほんのりとした辛さが残ります。ハーブ(写真のものはタイム)やゆで卵を添えると、うま味がアップします!ごはんやナンとももちろん相性抜群ですが、ひき肉感を楽しむには細麺のうどんや中華麺を絡めるのもアリ。担々麺風になり、ひと味違った味わいを楽しめますよ」

 

オリジナル インドカレー バターチキン 342円【税込】

小麦粉を使わずにたっぷりのトマトをベースにし、バターや生クリームで濃厚に仕上げる北インドを代表するバターチキンカレー。こちらの「バターチキンカレー」は、トマトの酸味、バターのコク、生クリームのクリーミーさ、カシューナッツペーストの香ばしさが絶妙に混ざりあっています。さらにクミン、コリアンダー、カルダモンなどをブレンドした特製ガラムマサラで風味を出しています。

 

「ひと口食べると、生クリームのクリーミーさが口に広がります!少しスパイシーさもあるので、子どもと一緒に食べる場合はチーズをのせてオーブンで焼いてカレードリアのようにアレンジするのがオススメです。大人はパンにディップしつつ、お酒のツマミのようにいただいてもいいですね」

ちなみにこちらは、ライターのお気に入り第一位。

 根強いファン多し 
カルディコーヒーファームで買える
オススメ「タイカレー」

スータイ タイイエローカレー チキン 332円【税込】

カルディコーヒーファームで買うことのできる「スータイ」のタイカレー。こちらは代表的なタイカレーのうちの一つ、イエローカレーです。ターメリックをはじめとしたさまざまなスパイスとココナッツミルクをベースとしたさらっとしたスープに、チキン、玉ねぎ、じゃがいもの具が入っています。

 

「こちらのイエローカレーは、じゃがいもが大きくて具がいっぱい。タイカレーの中でもイエローカレーはそんなに辛くないことが多いですが、こちらはほんのりとした辛みが感じられます。封を開けたときのスパイスの香りが食欲をそそりますね。これはおいしい!」

ちなみにこちらは、渡部さんのお気に入り第一位。

 

スータイ タイレッドカレー チキン 332円【税込】

代表的なタイカレーのうちの一つ、レッドカレー。赤唐辛子を使っているため赤い色をしているのが特徴です。赤唐辛子とハーブ各種、ココナッツミルクをベースにした濃厚で深みのある辛いスープに、チキンとたけのこの食感が楽しめます。

 

「これは、結構辛いですね!ちょっとなめただけでも辛みを感じられるので、辛いもの好きのかたには、ぜひオススメしたいです。香りも、とてもいいです!お店で食べるような本格仕様ですね。辛味とうま味が強いので、ソーメンやラーメン、マロニーやはるさめなど、細い麺に絡めても相性抜群です」

 

スータイ タイグリーンカレー チキン 332円【税込】

タイカレーといえば、おなじみグリーンカレー。タイの青唐辛子によるグリーンのスープが特徴です。ハーブとココナッツミルクがベースとなったスープは、さわやかな辛味を楽しみことができます。

 

「たまに無性に食べたくなるのが、グリーンカレー。一から作ろうと思うと大変ですが、こちらなら手軽に本格グリーンカレーを自宅で楽しむことができます。少し変わり種のアレンジ方法としては、薄めてお鍋のもととして。豚肉や海鮮、豆腐やえびなどを入れれば、タイ風ピリ辛鍋を楽しむことができます」

夕飯に出したい 
カルディコーヒーファームで買える
オススメ「日本カレー①パパママ向け」

オリエンタル マースカレー辛口 レトルト版 248円【税込】

レトロなパッケージが印象的な「マースカレー」は、昭和37年発売のロングセラー。こちらは、パパママ向けの辛口タイプです。マースとは、マンゴー、リンゴ、レーズン、などの果物やトマト、玉ねぎなどの野菜、スパイスを大釜でじっくり炊き上げた調味料「マースチャツネ」。こちらの調味料とともにじっくり煮込んだ懐かしいカレーソースです。

 

「ザ・日本の家庭のカレーといった、懐かしさを感じる味ですね。こちらはピリリと辛口なので、パパママにオススメ。子どもと分け合いたい場合は、とろけるチーズを乗せてあげると辛さが和らいで子どもも食べやすくなります。具材が大きくて、とても食べ応えがありますね」

 

オリジナル スパイシービーフカレー 320円【税込】

厳選した10種の香辛料を使い、心地のよいスパイシーさをとことん追求したカルディのオリジナル。力強いスパイス感が口の中で広がり、コクと辛さをしっかりと感じられる大人のカレーです。

 

「しっかりとしたコクが感じられる、いわゆる『濃いめ』な味ですね。ごろごろと入ったビーフもお得感満載です。クレソンなどの苦味のある野菜を少し添えるだけで、味わいに広がりがでますよ。また、アレンジとしてオススメなのが、湯むきしたトマトと一緒に食べること。まるごと1個入れてつぶしながら食べると、酸味がプラスされていいバランスの味わいに!」

 

オリジナル スパイスカレー 367円【税込】

カレーを食べるときに香りを楽しめるように、スパイスが別についた仕様のカルディオリジナルカレー。「香りスパイス」と「彩りスパイス」の2種類が入っています。カレーを温めてから香りスパイスを混ぜ、お皿に盛ったら彩りスパイスをふりかけて完成。

 

「後乗せのスパイスって、テンションがあがりますよね!好みでスパイスの量を調整できるのもいいです。香りのスパイスは、カルダモン。清涼感のある独特ないい香りが漂います。ライスと一緒に食べるのはもちろん、ゆでたパスタにかけてカレーパスタにしても。さらっとしたスープなので、グリル野菜にかけてアレンジするのもオススメです」

子どももペロリ
カルディコーヒーファームで買える
オススメ「日本カレー②子ども向け」

ニチレイ レストラン用ビーフカレー辛口(5パック) 628円【税込】

業務用のレトルトカレーが5袋セットになったもの。青唐辛子の爽やかな辛さとホロホロの柔らかい牛肉とタマネギ、ココナッツミルク、バナナチャツネの甘みが、深いコクを生み出しています。

 

「『辛口』とありますが、そこまで辛くないので子どもと一緒に味わえそう。昔レストランで食べたような、懐かしい味がします。コクがあるのでめんつゆを少し足して和風にしてもまた違った味わいで楽しめそう。見た目の彩りが欲しい場合は、缶詰のコーン入れると“映え”そうですね」

 

オリエンタル マースカレー レトルト版 248円【税込】

「オリエンタル マースカレー」の中辛バージョン。オリエンタルまーすカレー1個につき、1つついているオリエンタル坊やのマークを3枚集めると、オリジナルグッズが当たるキャンペーンに応募できます。そんな楽しみかたもアリです!

 

「しっかりしたとろみがついているので、子どもも食べやすいです。ゴロゴロと入った野菜もルーに馴染んでいるので、嫌がらずペロリと食べてくれそうです。ゆで卵を添えて、牛乳といっしょに食べたら栄養バッチリ!パパママが食べる場合は、一味唐辛子などで辛みを足してもいいですね」

 

ニチレイ レストラン用野菜カレー(5パック) 628円【税込】

 

玉ねぎ、いんげん、にんじん、赤ピーマン、じゃがいも、れんこん、キャベツの7種類の野菜がとけ込んだカレー。野菜のうまみたっぷりの、やさしい味わいです。子どもが食べやすい甘めの味付けとなっています。5袋がセットになっています。

 

「野菜のやさしい甘さ。紹介したなかでは一番子どもウケするのはこれな気がします。これなら野菜嫌いの子どももペロリと食べてくれそうです。大人が食べる場合は、福神漬けやらっきょうなどを添えるとおいしくいただけるかも!」

 

オリジナル ビーフカレー 320円【税込】

牛肉とジャガイモ、にんじんをじっくり煮込んだ、カルディオリジナルのレトルトビーフカレー。炒めタマネギやチャツネ、トマトペーストなどの野菜のうま味にと独自にブレンドしたスパイスが香る一品です。隠し味にはコーヒー。濃厚な欧風のカレーです。

 

「こっくりとした甘めの味わい。にんじんが入っていますが小さくとろとろに煮込まれているので、子どもも食べやすいと思います。少し味をアレンジしたい場合にオススメなのが、温玉。くずしつつ食べると、クリーミーさがプラスされて、さらにうま味が増しますよ」

 

 

 

「野菜があまり得意でない子どもでも、『カレーに入っている野菜なら食べる!』と、パクパク食べてくれる場合も多いですよね。レトルトカレーは1人前の袋が多いので、家族が好きなものをそれぞれ選んで…なんて楽しみかたも、アリ。普段忙しいママが頼りになるお助けアイテムなので、お気に入りを見つけたらぜひストックしておきたいものです」

フードコーディネーター・渡部和泉さんに聞く
レトルトカレーをおいしく食べるコツ

「私もカレーが大好き。うちではスパイスから作ることが多いのですが、スパイシーなカレーって、子どもはニガテだったりしますよね。うちの娘もそうなので、スパイスから作る日は娘用に甘めのカレーをレトルトで用意することもあります。大人も子どももみんなが好きなカレーですが、好みの味覚が違う食べ物の代表格なのかも。そんなとき、レトルトって便利ですよね。

 

レトルトカレーをおいしく食べるコツは、表示の通りに袋ごと湯せんすること。お皿に移してレンジで温める場合もありますが、カレーは油分が多く、レンジにかけると風味が失われる場合も。湯せんだと、まんべんなく温められるのもいいところです」

 

PROFILE

フードコーディネーター・渡部和泉さん

フードコーディネーター、カフェライター、国際中医薬膳師。1児の母。手作りの食事にこだわる母親の影響で、小さな頃から作るのも食べるのも大好き。漢方薬メーカー、無添加自然食品会社「らでぃっしゅぼーや」に勤務し、国際中医薬膳師の免許を取得。その後フードコーディネーターとして独立し、雑誌や書籍、webなどで活動する。一方で、15年以上ライフワークとして続けているカフェライターとしても活動中。2016年に店舗兼自宅を東京郊外に建て、季節と身体の巡りを考えた予約制カフェ「cafe mel」(月1回の営業)を営む。近著に『おうちで旅レシピ(JTBのMOOK)』、『コーヒーショップをつくる(旭屋出版)』がある。オフィシャルサイト

 

取材・文/松崎愛香 撮影/田尻陽子 スタイリング/渡部和泉 取材協力/カルディコーヒーファーム
※紹介している商品の取り扱い、在庫の有無についてはお近くの店舗に直接お問い合わせください。

KEYWORDS関連キーワード

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【ショッピング】その他の記事

ショッピング
もっと見る