注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

激安スーパー・オーケーで買うなら一頭買いの黒毛和牛!

ライフスタイル

2019.12.13

2020.08.03

「近所じゃなくても、わざわざ行く価値あるよ!」と、最近ママたちの間で話題になっている激安スーパー、オーケー。顧客満足度調査のスーパーマーケット部門で1位を獲得し続けているという調査結果もあるそうです。

 

オーケーでは、いわゆる「特売日」がありません。その代わり、毎日いつでも商品を安く買えるという「Everyday Low Price」をモットーに掲げています。そして低価格とはいえ、「高品質」のものしか扱わないという徹底ぶり。

 

そんな「高品質・Everyday Low Price」のオーケーでなにをチェックすべきかを、広報の小川さんにもナビゲートいただき、徹底取材。今回訪れたのは、「オーケーみなとみらい店」。どれもこれも、安い…!まずは、普段私たちママがよく使うもので、かつ、他のどこよりも安く買えるもの探し。

 

5記事目では、種類が豊富な肉・魚介類について、他のスーパーと違う特徴をリサーチしてきました。

オーケー広報担当に聞いた 肉・魚介類の特徴は?

私たちママがスーパーで気になることといえば、肉や魚介類について。普段の食卓に欠かせないものだけに、このエリアの鮮度、種類、価格が充実しているスーパーであれば、多少遠くても自転車を飛ばして買いに行く!というママも多いはずです。そこで、オーケーの肉・魚介類ももちろんチェックしてきました。

一頭買いしているから、黒毛和牛が安い!

「オーケーで扱うお肉のなかでも、注目してほしいのが牛肉です。国産の牛肉は、黒毛和牛A4ランクを1頭買いしています。だからこそ、いろんな部位を安く提供することができて、この価格が実現」

 

取材時は、和牛黒毛 A5 リブアイローステーキのカットが、100gあたり 660円(会員価格・税抜)。このボリューム感でこの金額なのは、少しリッチな食卓にしたい日もうれしいですね!オーケーで通常並ぶのはA4ランクの牛肉ですが、仕入れ状況によってはA5ランクのものが店頭に並ぶこともあるとか。これはぜひ出会ってみたい!

えびが安い!冷凍むきえび(40/60サイズ) 484円(会員価格・税抜)

牛肉と同じく、コスパいいのが魚介類。店内で「これは安い!」を探していたら…ありました!こちらの冷凍むきえびは、身が大きく大容量でこの価格!しかも冷凍しておけるので、つい手にとってしまいます。

「お客さまがセレクトしやすいように、容量のラインナップも豊富に並べています。もちろん価格はできる限りお安く提供しています!」

肉の加工品も豊富!人気はこちらの鶏だんご

精肉だけでなく、加工肉も種類豊富に並びます。なかでも人気なのがこちらの「フードリンク 桜島どり肉だんご(400g) 291円(会員価格・税抜)。国産原料にこだわった、鶏肉だんごです。鶏だんごをイチから作るとなると、正直手間がかかるもの。そんなときにこれがあれば、かなりの時短になります。

 

「いろいろな料理に活用できると、ママに人気の品です。これからの季節は、鍋に入れるのがオススメ。そのほかにも炒めて八宝菜の具などにしたり、揚げてお弁当にしても。焼いて串にさせば、つくねに。パパのおつまみとしてもいいですね」

スーパーでは珍しいラム肉コーナーも!

最近おいしいと注目を集めているラム肉。家庭料理ではあまり使わないイメージでスーパーでも見かけることはあまりないですが、オーケーにはあるんです!オーケーみなとみらい店には「ラム肉コーナー」と題して、ずらりとラム肉が並んでいます。

 

「お買い物をしながら献立の幅を広げていただけるように、豊富なラインナップは常に意識するようにしています」

ゴミを軽減させるために袋肉での販売を

また、オーケーで特徴的だったのは、精肉が袋入りで売られていたことです。その理由を伺いしました。

「袋詰めできるサイズのものだけなのですが、豚肉や鶏肉の一部が袋入りで販売されています。理由は、ゴミを減らすという取り組みのため。トレーやドリップシートがないため、ゴミの軽減に繋がります」

お客さまの立場に立った包装も、オーケーならではです。

刺身と大根のつまは、別売!

魚コーナーに行くと、刺身の横には大根のつまが別売りされていました。つまは刺身と一緒にパッケージングされていることが多いかと思いますが、別売りの理由は?

「一緒に入れておくと、魚から出たドリップがつまにも染み込んでしまい、そうなるとつまを食べずにただ捨ててしまうという人が多いと思うんです。つまは食べられるものですので、それはもったいない!ということで、別売りにしました。その分、刺身自体を安くご提供することもできるんです」

細かい部分ですが、いろいろなところに気遣いが見られました!

 

次の最後の記事では、オーケーでしか買えない「オリジナル商品」について聞きました。

 

<<前へ戻る 次へ進む>>

連載TOPに戻る

 

取材・文/松崎愛香 撮影/田尻陽子 取材協力/オーケーみなとみらい店
※紹介している商品の取り扱い、在庫の有無についてはお近くの店舗の直接お問い合わせください。
※店舗や時期により、商品の取扱や価格が異なる場合があります。

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【ショッピング】その他の記事

ショッピング
もっと見る