コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

元TBS枡田アナ、友達がいない広島での生活になじめた理由

ライフスタイル

2021.11.17

2021.11.22

枡田さんオススメのお店の前で枡田さんが大好きなお寿司屋さん「鮨紀廣」の前で

結婚を機に、東京から広島に移り住んだ元TBSアナウンサーの枡田絵理奈さん。誰も知り合いがおらず、当初は寂しくてしかたなかったと言います。しかし、今では広島が大好き。広島の親友もできて、毎日が楽しい!と笑顔で語ります。広島生活になじんだきっかけは何だったのでしょうか?

広島移住への不安がなくなったきっかけ

── ご結婚を機に広島に移住されましたが、広島の生活はいかがでしょうか。

 

枡田さん:

すごく楽しいですね!子育てするうえでも環境がいいし、人も温かいんです。引っ越した場所が広島で、良かったなぁと思います。

 

まず、海や山が身近にあって、とても自然豊かです。子どもたちも、よく虫を捕まえて遊んでいますね。それに、広々とした公園もたくさんあって、全力で体を動かして遊んでいます。

 

東京だと車に乗って、ちょっと遠くまで行かないとなかった場所が、近所にあるのは嬉しいですね。また、大人にとってもデパートや繁華街が近くにあって、買い物も便利。自然もありつつ、栄えた場所もあるので、生活しやすいです。

 

あとはやっぱり人が魅力。人情のある温かい人が多くて、今ではご近所にお友達がたくさんできました。約束をしていなくても公園に行けば誰かしら友達ファミリーがいて、そのまま合流。みんなとしゃべっている時間も楽しいです。

 

── 素敵な環境ですね!ただ、広島に移住された当初は、知り合いがいなかったそうですが、苦労はありませんでしたか?

 

枡田さん:

広島に来た当初は、ほとんど知り合いがいなかったので寂しくて。主人が遠征のときなんて「今日は、スーパーのお会計でしか人と話してないなぁ…」といった日もありました。

 

でも、何度か挨拶をして顔見知りになってきたご近所さんや店員さんに、「最近引っ越してきたばかりで、全然知り合いがいないんです」と話して、「この辺で、美味しいお店ありますか?」とか、積極的に世間話をするようにしました。

 

すると、「あそこの店は美味しいよ」とか、「今度一緒に行ってみる?」と気にかけてくれて、だんだんと仲良くなりました。

 

また、産婦人科の母親学級でも同じグループになった方に、「私、引っ越してきたばかりで広島にお友達がいなくて…よかったらママ友になってください!」って、声をかけたこともあります(笑)。

 

相手の方には「え?枡田アナ?」って少し驚かれたけれど、連絡先を交換してもらいました。それ以来、今でもいいママ友としてお付き合いしています。

 

こっちがオープンに私はあなたと仲良くなりたい!気持ちを前面に出していたら、どんどん輪が広がっていきました。今は、広島に親友と呼べる友達もできて、寂しさを感じることはまったくないです。ちなみに、親友とはホテルのお手洗いで話しかけられて、たまたま共通の知人がいたことで盛り上がり、そのまま仲良くなりました。

 

── オープンに話すのは、枡田さんのもともとの気質なんでしょうか。

 

枡田さん:

気質はあるかもしれません。でも、東京にいたときはやったことはないんですが。広島に来て自分から話しかけてみたら、皆優しくて、そこからすっかりこのスタンスです。

広島カープの限定ユニフォームを着用広島カープ・母の日限定ユニフォームを着てみました

 「今日行こうか?」ママ友の何げない言葉が心強い

── ところで、旦那さんはプロ野球選手という仕事柄、家を空ける機会も多いと思います。いわゆるワンオペになるのでしょうか。

 

枡田さん:

ワンオペはすごく大変ですが、それこそ近所のお友達がすごく助けてくれます。たとえば、お料理が得意な方がいて、彼女も旦那さんが単身赴任中なんですよ。

 

年上の方ですが「今日、パパ遠征じゃろ。1人じゃ大変だろうし行こうか?」といった感じでよく家に来てくれます。そうして子どもたちと一緒に遊んだり、お酒を飲みながら料理を作ってくれたり。

 

それをみんなで食べながら、私も新しい料理を教えてもらうことも。今ではすっかり家族のような存在で、「絵理奈ちゃん、今のうちお風呂入ってきちゃいな」とか言われて、すっかりくつろいでいます。

 

── まるで親戚のような雰囲気ですね!

 

枡田さん

「今日はパパがいないんだよ」とお友達の誰かが言うと、「じゃあ、今日はみんなでご飯食べちゃおう!」となって、近くのファミレスで夜ご飯を食べることもありますね。

 

土日も基本的にワンオペですが、友達のお父さんが息子と野球をしてくれたり、本当に助けてもらっています。

 

広島に来て、改めて近所の助け合いで成り立っていると実感しています。はじめは未知の土地で不安でしたが、住めば都。今はとても広島が大好き。自分から声をかけて本当に良かったです。

 

PROFILE  枡田絵理奈さん

1985年神奈川県生まれ。成城大学卒業後、2008年TBSに入社。『チューボーですよ!』『スーパーサッカーJ』『NEWS23』など様々な番組に出演。2014年広島東洋カープ・堂林翔太選手と結婚。2015年6月にTBSを退社。同年9月に長男、2017年長女、2019年に次女を出産。現在は広島で子育てをしながらフリーアナウンサーとして活動中。

取材・構成/松永怜 画像/枡田絵理奈 Instagramより

KEYWORDS関連キーワード
あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【芸能人インタビュー】その他の記事

芸能人インタビュー
もっと見る