注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

子どもと一緒に謎解きを楽しもう!『映画おしりたんてい テントウムシいせきの なぞ』キャストインタビュー

ライフスタイル

2020.08.17

©Troll/POPLAR ©2020東映まんがまつり製作委員会

 

「東映まんがまつり」で公開される『映画おしりたんてい テントウムシいせきの なぞ』。映画第2弾となる本作は、オリジナルストーリー! おしりたんていとおしりダンディの親子タッグで遺跡の謎にいどむ冒険活劇が描かれます。

 

ダンディが出会うテンテン村のこども・パンタンを演じるのは、映画化もされたTVアニメ『若おかみは小学生!』やTVアニメ『僕のヒーローアカデミア』などで声優としても活躍する小林星蘭さん。カンフーが得意で笹だんごが好物のとてもかわいい映画オリジナルキャラクターです。

 

CHANTO WEBでは、おしりたんてい役の三瓶由布子さん、おしりダンディ役の山路和弘さん、パンタン役の小林星蘭さんにインタビュー! アフレコの思い出や役作り、演じたキャラクターやお気に入りのキャラクターについて、たっぷりと語っていただきました。映画を観に行くママ、パパ、子どもたちに向けて、本作をより一層楽しむためのアドバイスもありますよ!

 

©Troll/POPLAR ©2020東映まんがまつり製作委員会

 

—— 小林さんに質問です。ゲスト声優に決まったときの気持ち、パンタンの役作りについて教えてください。

 

小林さん こんなにかわいい女の子の役というのがすごくうれしかったです。実は、私のおばあちゃんが「おしりたんてい」の大ファンで、遊びに行くたびに「おしりたんていがかわいくておもしろいんだよ」って話を聞いていました。おばあちゃんから「おしりたんてい」を知りました。ちっちゃい子たちがたくさん観てくれる作品なので、「パンタンかわいい!」って思わず言いたくなるようなかわいさを追い求めていこうと思っていました。私史上、最高にかわいい声を作ろうと心がけました。

 

©Troll/POPLAR ©2020東映まんがまつり製作委員会

 

—— 山路さんに伺います。おしりダンディという個性的なキャラクターを演じるうえで、心がけていることを教えてください。

 

山路さん 僕は悪役育ちなので、普通にやってしまうとそっちの方向に行ってしまいそうになるので(笑) 悪役でないものを演じていると、なんだか嘘くさく感じる部分もあったりしました。「わたしは」ってセリフだけで、気取っている感じでなんだかザワッとするんですよね。でもそれが快感にもなってきました。

 

—— おしりダンディはインパクトあるキャラクターなので、テレビシリーズでもっと出演しているかと思ったのですが、意外と登場回数は少ないんですよね。

 

山路さん テレビシリーズと合わせると3回目ですね。遺跡の話の回は私かな。私が出るときが遺跡の話か(笑)

 

三瓶さん 三瓶さん 遺跡と女性ですね(笑)

 

山路さん そうそう、遺跡と女性。アハハハハ。

 

©Troll/POPLAR ©2020東映まんがまつり製作委員会

 

—— 映画でもとてもダンディで素敵でした。今度は、三瓶さんに伺います。今回も安定のおもしろさでしたが、ズバリ、本作の見どころを教えてください!

 

三瓶さん 映画ならではの仕掛けもありますし、“めいろ”も“おしりさがし”もあるし。何回観ても楽しめるところはやっぱりおすすめポイントですね。今回はやっぱり(小林)星蘭ちゃん演じるパンタンに注目です。ビジュアルづくりにもすごくこだわっていて、トロル先生とアニメーターさんで編み出した「これがパンダの黄金比率だ!」というかわいさで出来上がったそうです。笹だんごを食べる姿もかわいいし、ただ動いているだけでもかわいいのに、星蘭ちゃんの声がついたら最強にかわいい!

 

1 / 4 ページ

KEYWORDS関連キーワード

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【映画】その他の記事

映画
もっと見る