コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

広瀬すずさんが選ぶ安心して眠れるまくらとは!?

ライフスタイル

2019.12.13

人によって“合う”“合わない”がはっきりしている枕。出来れば自分に合う枕を使って、毎日熟睡したいですよね。今年11月に放送された『おしゃれイズム』(日本テレビ系)で、3つの枕を紹介していました。

広瀬すずさんが自分に合う枕を選定!

ゲスト出演した女優の広瀬すずさんは、番組内で“良い枕が欲しい”と明かしています。そこで最初に紹介されたのは「ホテルスタイル枕 セミロングサイズ」という枕。シングルベッドの端から端まで届くほど大きく、ホテルなどでも使用されているタイプです。

 

実際に広瀬さんがスタジオで枕を試してみると、あと2つ枕が用意されているにも関わらず「これだ…」「ありがとうございます」と感激。寝返りをうつことが多いという広瀬さんは、枕が広いと安心して睡眠できると語っていました。メインパーソナリティの上田晋也さんは、「あと2ついらないわもう」と発言して笑いを誘っています。

 

続いて紹介されたのは変わった形の「ボディーピロー いびき」。成人ほどの大きさがあり、巨大な2本足のような見た目が特徴的です。抱き枕の要領で使うらしく、実際に広瀬さんは抱きつきながら「これ買っちゃったら結婚できなくなっちゃう」とコメントしていました。

 

広瀬さんが最後に選んだ枕とは…?

最後に紹介されたのは、いかにも高級そうな木の箱に入った「愛あるアイダー枕」です。アイスランドに生息する国際保護鳥が、胸の毛をついばんで巣に敷きつめた羽毛を使用。枕に頭をのせてみた広瀬さんは、「うわ~すごい」と感想を漏らしています。ふんわりとした枕は形状が変わるため、寝返りをうっても自然体のままでいられるそう。

 

ちなみに値段は驚きの60万円。それほど貴重な羽毛を使っているとあり、広瀬さんも驚きを隠せないようす。どれでも好きな枕がもらえると言われた彼女は、1番最初に紹介された「ホテルスタイル枕 セミロングサイズ」を選択。「硬さが好きでした」と選んだ理由を明かしていました。

 

視聴者の間でも60万円の枕は衝撃的だったようで、「60万の枕とか…。高すぎて落ちついて眠れないよ」「いったいどんな人が使ってるんだろう。買う勇気はないけど、1度この枕で寝てみたいかも」といった声が続出。

 

他にも60万円の枕を選ばなかった広瀬さんに、「すごい慎ましくて好感度が上がりました! 私だったら真っ先に60万円の枕を選ぶよ」「すずちゃんの遠慮するところが本当に好きなんだよね」など絶賛の声が上がっています。

 

1番こだわっている寝具は「枕」という結果に!

快適な睡眠にとって重要な寝具ですが、こだわっている人は多いのでしょうか。マイボイスコム株式会社は今年3月に、「寝具と睡眠」に関するアンケート調査を実施しました。

 

まずは1日の睡眠時間、就寝時間の結果から。1日の睡眠は「6時間くらい」が36.9%、「7時間くらい」が27.7%に。就寝時間に関しては、23時・24時・1時以降に寝ているという人がそれぞれ2~3割。60・70代を多く含む2割強の人たちは23時前に就寝しています。

 

寝具類にこだわりがある人は3割、ない人は4割強。「ある」と答えた人にこだわっている寝具の種類を尋ねたところ、「枕(36.6%)」「掛け布団(19.0%)」に多くの回答が寄せられていました。また寝具を選ぶ際に重視する点は「肌触り・保温性・暖かさ」が4~5割、「価格・弾力性・硬さ・軽さ」を重視する人は各3割という結果に。

 

睡眠の質を大きく左右する枕。この機会に、自分に合った枕を探してみてはいかが?

 

文/古山翔

参照/マイボイスコム株式会社「寝具と睡眠に関するアンケート調査」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000722.000007815.html

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【趣味】その他の記事

趣味
もっと見る