コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

超一流職人が認めたスシローの絶品!ギャル曽根さんも「子どもは絶対に好き」

ライフスタイル

2019.11.09

10月26日に放送された『ジョブチューン ~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』(TBS系)では、回転寿司店「スシロー」の従業員300人が選んだ“イチ押しメニュー”を特集。7名の超一流寿司職人たちが、味の合否をジャッジしていました。

 

寿司とフレンチがコラボ!?


同番組ではスシローの“おすすめネタ”をランキング形式で発表。

まず第10位にランクインしたのは「漬けごま真鯛」でした。鯛を特製のタレに漬け込んで、旨味を十分に引き出した一品。その日に提供する分だけ「皮引き」を行うため、鮮度が保たれて皮目の脂がより引き立つそうです。

 

実食した寿司職人たちによる判定は、見事満場一致で合格。「噛んでいく内に香り高く甘みが増していく感じが非常に美味しい」「味つけが抜群にちょうどいい塩梅」と大絶賛していました。

 

また、第7位の「炙りサーモン自家製タルタル」も高評価を獲得した寿司ネタの1つです。

フレンチの一流シェフとコラボして考案された同商品は、サーモンの上に“特製タルタルソース・フライオニオン・カレー粉”が。和食とフレンチが融合した創作メニューは、7人中6人が「合格」の札をあげています。

職人からの「シンプルに美味しかった」という評価だけでなく、出演者のギャル曽根さんも「子どもは絶対に好き!」と絶賛。親子で食べても楽しめる一皿かもしれません。

 

全員合格を目指した一皿!


スシローの従業員が厳選したネタの中でも、特にこだわりを感じられたのが「塩〆いわし」。おすすめ商品の第6位として寿司職人たちにジャッジしてもらいました。

同商品には脂乗りが良い「天然真いわし」を使用。脂の酸化を抑えるため、店内で1枚1枚皮を剥いて提供します。さらにいわしを塩でしめることで、臭みが抜けてワンランク上の仕上がりに。

実際に食べたギャル曽根さんは、「今まで食べたいわしの中で一番美味しい」と驚いた様子。職人たちによるジャッジでも、“臭みや小骨が一切ない”という理由から全員が「合格」の札をあげました。

 

最後に紹介された第1位「天然インド鮪7貫盛り」は、スシローの看板ネタを贅沢に集めたマグロの盛り合わせ。“漬け赤身・たたき身・中トロ・大トロ”が楽しめます。

 

スシローは昨年にも同番組のジャッジ企画に参加した経験が。その際に提供した「マグロ」のネタは合格したものの、“全員合格”とまではいきませんでした。そこで今回は、よりこだわりぬかれた“旨味”たっぷりのマグロでリベンジすることに。

 

判定の結果、全員が文句なしの合格。前回“不合格”を出した職人も、「美味しかった。お店に来て食べた人が皆喜んで帰ると素直に思いました」というコメントを残しています。

 

「サーモン」は女性から大人気!?


年齢問わず愛される日本食「寿司」。世の中の人たちは、どのくらいの頻度で寿司を食べているのでしょうか? マイボイスコム株式会社は、以前「寿司」に関するインターネット調査を実施しました。

 

まずは1万520名の男女を対象に、「寿司をどのくらいの頻度で食べますか?」と質問。最も多かったのは「月に1回程度」の30.2%で、6割強の人たちが“月に1回以上”寿司を食べていることが判明しています。

 

また「好きな寿司ネタ」をたずねたところ、1位は「マグロ(中トロ)」の53.2%でした。他にも、「サーモン(48.8%)」「エビ、甘エビ(48.2%)」「マグロ(赤身)(46.3%)」がランクイン。

特に「サーモン」は若年層での回答率が高く、10~40代の女性から支持を受けていました。

 

“自宅や外食など、どのような寿司を食べているのか”を聞くと、7割強の人が「外食・回転寿司」と回答。回転寿司店の利用客は全体的に多いようです。

 

家族や友人と寿司を食べに行く際は、判定員の舌をうならせた“スシローのイチ押しネタ”を味わってみては?

 

関連記事:回転寿司でお得なネタを食べたければタッチパネル注文はやめなさい

 

文/長谷部ひとみ

参照/マイボイスコム株式会社「『寿司』に関するインターネット調査」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000661.000007815.html

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【グルメ】その他の記事

グルメ
もっと見る