注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

離婚したい妻が〝夫をハメた罠〟がスゴい!! 本当にあった夫婦の話

コミュニケーション

2018.07.27

2018.09.10

離婚が珍しくない昨今。夫への不満や共働きの疲弊がつのって、「離婚」の二文字が脳裏をよぎることもあると思います。「いっそ夫が浮気でもしてくれれば、すっきり別れられるのに!」…そんな〝願望〟を「ハニートラップ」によって〝事実〟にしてしまった妻たちがいるんです。

友人の協力でめでたく離婚調停中(美奈さん/29/化粧品販売)

結婚してから7年間、私は家族のために自分の時間を犠牲にしてまで、主婦業と母親業に専念してきました。しかし旦那はというと連日の飲み会、毎週末のゴルフや釣り。独身時代となにも変わらない日常を過ごしていたんです。

「私も自由になりたい…」。

夫婦を続けることへの限界を感じ、その思いが爆発しそうになったとき、友人Aが「夫をハニートラップにかけて離婚した」と聞きました。そして「協力してあげよっか?」と…そのときの私には、Aの言葉が神様からの贈り物のように聞こえたのを覚えています。そして数日後、私たちの計画が始まりました。

まずはAが旦那に接触、舞台は私たち夫婦の行きつけの居酒屋です。急に仕事で行けなくなった私の代わりに、Aが偶然現れるというもの。店の前で「待ち人来らず」のふたり、Aから旦那に「私もすっぽかされちゃって…」とさりげなく話しかけてもらいました。

shutterstock_178889777

二人は面識こそありませんが、Aは私からさんざん旦那の話を聞かされていたので、旦那のことはよくわかります。そこで「理解あるいい女」を演じてもらったんです。

ふたりはすぐに打ち解けたようで、なんとその日のうちに彼女の自宅へ…想像していたよりもずっと早い展開に少し戸惑いましたが、これも覚悟の上です。翌日、旦那にAが親友であることを告げ、Aが撮ってくれた不貞の証拠写真を突きつけました。

今はめでたく離婚調停中です。

妻公認、浮気相手からの実況報告(和美さん/36/薬剤師)

家事育児にまったく協力しない旦那にイヤ気がさしていたある日、旦那の会社の後輩Bが旦那に好意を寄せていることを知りました。「旦那の浮気なら、後ろめたい気持ちもなく別れられる」。そう思った私は友人の力を借りてBと接触し、カフェで会う約束を取りつけました。

予想以上にかわいくて愛嬌のある彼女の姿に、「イケる!」と確信した私は、「旦那があなたのことをいつも友人に話している、きっとあなたに気があるに違いない」と伝えたうえで、「あなたが本気なら、私は離婚してもいいと思っている」と打ち明けました。そして「他言無用」を条件に彼女と手を組んだんです。

shutterstock_454239052

それから彼女の猛アプローチは始まり、旦那もやはりまんざらでもないようで、次第に「残業」とか「休日出勤」が増えていきました。Bも「今日は好きと言ってくれた」とか、「今日初めて手をつないだ」など、そのつど細かく報告してくれました。

最初は複雑な気持ちでしたが次第にそれにも慣れてきたある日、ついにふたりが「一線を越えた」という報告が…しかも旦那は自ら「妻とは別れる」と言っていたとのこと。

なぜか怒りに似た感情もありましたが、「もう後戻りできないところまできたんだ」と実感し、決意を固めました。現在は離婚調停中です。

「人のもの」が大好物の友人と旦那を二人きりに(香織さん/33/美容部員)

夫婦ゲンカが絶えなくなり、とにかく自分のことしか考えない旦那にうんざりしていました。「いっそ浮気でもしてくれればいいのに」…そう考えた私の頭に浮かんだのが、友人のCでした。Cはとてもかわいくてスタイルもよい女性ですが、昔から「人の彼氏や旦那に手を出す」ことで有名だったんです。

「ものは試し!」と、作戦に取りかかった私は、その日から旦那との夜の営みを完全拒否。そしてしばしば、自宅にCを招待するようにしたんです。そのうえで「ちょっとスーパーに行ってくる」と適当な理由をつけて子どもを連れて外出し、お酒が入った旦那とCをふたりきりにする時間を作りました。

shutterstock_108045944

そんなことが数回あったある日、ついに浮気の痕跡を発見しました。旦那の携帯をチェックすると、Cとのメールのやり取りが。

「今度いつ会える?」「香織には内緒だよ」など、私の計画通りふたりの関係はしっかりできているようでした。

私にもCから「次はいつ家に遊びに行っていい?」と積極的に連絡が来るようになっています。いまは、いつ旦那に浮気の証拠を突きつけるか、ワクワクしています。

ここまで巧妙に自然に仕掛けられた罠、男性だったらひとたまりもないのもうなずけます。

…ちなみに今回の話は、あくまでも体験談。法的に不利になったりすることもあるので、決して「オススメ」するものではありません。くれぐれもご注意くださいませ!!

ライター:葛西 明
人材派遣及び、人材紹介を行う会社に勤めるサラリーマン。求人募集の文章を書くのが楽しいと感じて以来、ライターとしても活動中。家事が苦手な妻と結婚後、気付けば兼業主夫になっていることが悩み。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【浮気・不倫】その他の記事

浮気・不倫
もっと見る