コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

外出先の公共トイレには入れない…ある女性の悩みが共感を呼ぶ

コミュニケーション

2019.11.09

2019.12.03

急にお腹が痛くなってトイレに行きたくなることってありますよね。家の中ならまだしも、外でのトイレに抵抗を感じる人は少なくありません。ネット上では、「外出時のトイレ」について様々な意見があがっていました。

 

和式トイレは使いたくない!?


「外でのトイレは音を気にしてしまうので抵抗がある」と話すAさん。ちょっとした外出の場合、家に着くまで我慢することもあるそうです。

 

ネット上では、Aさんの考えに対する共感者が続出。

「便座のちょっとした汚れが気になってしまう」

「飲食店のトイレが客席から近い場所にある時は、自分の出す音やニオイに気づかれたくないので絶対入りません」

「前の人のニオイが残ってたりすると抵抗を感じる」

などの声が相次ぎました。

 

中には“トイレの条件”を気にする人も多く、

「トイレに“擬音装置”がついてないと安心してできない」

「和式トイレだったら、どうしても我慢できない時以外は遠慮します」

「ウォシュレットつきじゃないトイレは無理」

「男女共用だと“盗撮”の心配もあるからイヤだな」

といった声が上がっています。

 

トイレグッズを用意しておくべき!?


自宅以外のトイレを気にする人が見られましたが、“外出時でも抵抗がない”という人たちも。

「そんな長居するわけではないので問題ありません」

「我慢するほどのことではないかな」

「催した時にトイレが近くにないよりかは全然マシだと思う」

など、“用をたせればOK”という声が寄せられていました。

 

また公共のトイレに入りたくない人たちに対し、

「生理現象だから自分の音やニオイまで気にかける必要はないよ」

「我慢は体に毒だし、多少我慢してでも入るべき」

「どうしても衛生面が気になる人は、“消臭スプレーや除菌シート”を常備するようにしてみたら?」

といった意見があげられています。

体のことを考えたり“トイレアイテム”を持ち歩くことで、抵抗感がなくなるかもしれません。

 

一概にトイレといっても、場所やシチュエーションによっても考え方が変わってくるようです。

「友人や家族と一緒にいる場合は、ワガママ言ってられないのでどこでも入ります」

「施設やお店のトイレならまだしも、誰かの家とかだとなかなか行きづらい…」

「駅のトイレは汚ないから、近くのデパートやパチンコ屋まで足を運ぶ」

など様々な声が見られました。

 

公園のトイレに抵抗がある人は6割以上!


公共のトイレを利用する際、どのようなことで困るのか気になりますよね。

以前アイカ工業株式会社は、「トイレの快適利用に関する意識調査」を実施。20~69歳の男女800名を対象に、アンケート調査をおこなっていたのでチェックしていきましょう。

 

まず“利用経験がある公共トイレで困ったこと”をたずねました。

最も多かったのは65.3%の「不衛生だった」という回答。他にも、「臭かった(55.5%)」「混雑していた(48.1%)」「床や洗面カウンターが濡れていた(35.9%)」などがランクインしています。

 

さらに“最も利用したことがある公共トイレ”についても質問。

「オフィス(19.4%)」や「コンビニ(15.1%)」といった回答があがる中、最も高い割合を占めたのは「商業施設(デパート・ショッピングセンター・スーパー)」の38.0%でした。

ちなみに商業施設でのトイレ利用では、「混雑していないか」「荷物を置くスペースがあるか」「ベビーシートがあるか」などがチェック項目としてあげられています。

衛生面以外にも、重視するべき点は多いのかもしれません。ちなみに“最も利用したくない公共トイレ”をリサーチしたところ、「公園(64.8%)」がダントツの1位となりました。

 

自宅以外のトイレでも気にせず利用できるよう、事前に対策を練っていきたいものですね。

 

関連記事:和式トイレの練習させて下さい…子どもの遠足を前に、さあどうする!?

 

文/河井奈津

参照/アイカ工業株式会社「トイレの快適利用に関する意識調査」http://www.aica.co.jp/news/corporate/2017/11/post-143.php

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【その他】その他の記事

その他
もっと見る