注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

現役保育士に本音を聞いた!! ぶっちゃけ〝困った保護者〟ってどんな人?

コミュニケーション

2019.07.22

いつもお世話になっている、働くママの強〜い味方「保育士さん」。大切な子どもを預けて長時間お世話してもらう保育士さんとは、できるだけコミュニケーションをとっていい関係を築きたいもの。それは保育士さんも同じ気持ちだと思いますが…なかには手を焼く〝困った保護者〟も。どんな保護者を「勘弁して!」と思うのか、現役保育士さんに聞きました。

 

 

■予備のおむつは要返却の「貸し物」です(さやかさん/29/保育士)

iStock.com/Steve Debenport

乳児クラスの保護者に多いのですが、おむつを借りっぱなしのケースに困っています。みなさん忙しいので「おむつ持ってくるの忘れた!」なんてことはよくあります。保育園にはそのために予備のおむつが用意してありますし、忘れること自体はそんなに困ったことではありません。

問題はお迎えのときに「保育園のおむつを3枚使用しました」と伝えても、「そうだったんですね、助かります~」と涼しい顔のママ。「入園のときにおむつのルールは説明してるし、ちゃんと返してくれるだろう」と思っていたのですが、翌日には自分の子の名前が書かれたおむつだけを持ってきます。

ほとんどのママは「昨日はありがとうございました」と無記名のおむつを返してくれますが、一部のママは「あ、今日も足りなかったんですね」と当然のように借りていく状態。催促はしますが、何度も「返してください」「合計で8枚です」と言わなきゃならない身になってほしいですね…。

■連絡マナーがルーズなママ(えみこさん/30/保育士)

iStock.com/ljubaphoto

「今日は休みます」と連絡を入れてくれないママが意外と多いんです。「あれ? 来ないなぁ」と思って電話をかけると、「あ、今日は熱があるのでお休みするんです」という返事。まるで「今日は休みますけど、何か?」みたいなニュアンスに聞こえるんですよね。

たまに、他のママから「今日は○○くん、欠席するみたいですよ」と聞かされたり、(また無断欠席か…)と思っていたら「遅くなりました~」と登園時間を過ぎて到着したり。連絡マナー破りを挙げればキリがありません。「もう登園時間は過ぎました」と帰すわけにもいきませんしね。

こういうのって、だいたい同じ人が繰り返します。そして「すみません、バタバタしてて」がお決まりのセリフ…そのたびに「○時までには連絡してください」と伝えてはいるのですが、残念ながら効果はありません。きっと仕事先にはきちんと連絡してるはずですよね。保育園にも電話の1本くらいしてほしいです。

■事情はわかるけど体調不良のときは…(もえさん/32/保育士)

iStock.com/Kyryl Gorlov

「仕事が休めない」「他に預けられない」というのは分かるのですが、明らかに体調不良なのに「今日も元気です!」と連れてくる保護者には困っちゃいます。こちらが「あれ? なんだか…」と声をかける前にそそくさと立ち去ったり、明らかに顔が赤いのに「いえいえ、いつも通りですよー」と貫いたり。

なかには「子どもが保育園に行きたいってきかなくって」「きっと花粉症です」と、体調が悪いことを承知で連れて来ることもあります。結局、すぐに体調が悪化してお迎えに来てもらうこともしばしば。お子さんの体に負担がかかりますし、正直、私たちの仕事も増えます。

なにより、ほかのお子さんに病気がうつる可能性もあります。実際、無理に登園した子のクラスで風邪が流行し出した…なんてケースも珍しくはありません。子どものためにも周りのためにも、こういう場合は病児保育などの利用を検討してほしいですね。

iStock.com/Steve Debenport

「借りたものは返す」「休むときは連絡する」など、入園時に説明されている〝最低限のルール〟を守らない保護者に、悩まされている保育士さんが多いようです。ついつい保育園に頼ってしまう気持ちも分かりますが、決められたルールを守り、お互い気持ちよく利用できるようにしましょう。

 

ライター:楠 ゆず
娘と夫、茶トラの猫の3人+1匹で暮らすフリーライター。思い切ってマンションを購入し、ローンパラダイスへ突入中。幼児教育にハマってしまい、興味をもった教材は手に入れないと気が済まない。おかげで家には教材の山が…。断捨離欲と収集欲の葛藤に悩む日々です。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【学校・園】その他の記事

学校・園
もっと見る