コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

児童英語講師ワーママがオススメ!無料で「おうち英語」に取り組もう♪

子育て

2017.07.14

2018.06.22

【この記事は、CHANTOママライターによるウェブ限定記事です】

                       

ライター名:古賀麻衣

 

2020年、英語は「小学校3年生から必修化」、「小学校5年生から教科化」になります。英語は必ずしも小さいうちからやる必要はないと思いますが、小さい頃から英語に触れることのメリットがあるのも確かです。必修化、教科化することが決まっているのであれば、英語に触れている子はそうでない子より、自然に英語を受け入れていくと思います。でも小さい子どもを、送り迎えが必要な英会話教室に通わせることは、ワーママにとってハードルが高いですよね!そんな時お勧めなのが、休日や空いている時間に行う「おうち英語」です♪お金をあまりかけず行えるお勧めのサイトをご紹介します。

 

Super Simple Learning

児童英語講師でもある私がお勧めするのがSuper Simple Learningというサイト。

http://supersimplelearning.com/

こちらのサイト、プロの英語教師も多く利用しています!なんといっても無料です!

20170714-1

テーマごとに作られた動画付きの歌が視聴でき、その歌に関わるフラッシュカードや塗り絵やアルファベットの練習などのワークシート、どんな風にその歌から子どもに英語を伝えたらよいかのレッスンプラン例なども無料でダウンロードできます。無料とは思えないクオリティです。もし、子どもが気に入れば、英語の歌を集めたDVDやCDも購入できます。

 

おうち英語の取り組み方

お勧めのやり方は、時間がある時に自分の子どもが興味のある動画を一緒に見ます。ここでは、一緒に見るということがポイント。子どもと一緒に、出てくる英語を口に出し、子どもが日本語で何か言ったら、それを英語と結びつけてあげる声かけをするとよいと思います。

20170714-2

小さいうちから繰り返し英語を耳にすることで、英語特有のリズムや発音を身につけることもできます。小さな子ほど、急にネイティブのような発音で単語を言って、大人を驚かせることも^^

20170714-3

次に、子どもが気に入っている動画に関連するワークシートをやります。はさみやのりを使うものや、塗り絵など色々ありますよ!他には、フラッシュカードをプリントアウトして神経衰弱ゲーㇺをしても楽しいです。

 

子どもがやりたがらない時はストップし、また少し時間を空けてやってみるとよいかもしれません。まずは、子どもが興味のあるものから親子で楽しんでやっていただけたらと思います♪

 

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【小学生】その他の記事

小学生
もっと見る