注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

2018年セカンドベビーカーを買うなら!人気モデル8選

子育て

2018.05.18

2019.11.30

_MG_0790

ママの扱いやすさ、そして、子どもの乗りやすさ。セカンドベビーカーは、親子の暮らしに寄り添うべく、続々と進化をとげています。

今回の記事では、最新モデルや人気モデルなど、セカンドベビーカーの最新事情についてご紹介。

ベビーカーの品ぞろえが豊富な「アカチャンホンポ」「blossom39」にお話を伺いました。

【進化するセカンドベビーカー、最新&人気モデルは?】

1|gb POCKIT
(ジービー ポキットプラス)


3險倅コ狗岼_逕サ蜒・1

▲ポキットプラス(POCKIT+)2万7000円/アカチャンホンポ
https://akachan.omni7.jp/detail/268005900

トップ画像にもある「ポキットプラス」は、たたむと驚くほどコンパクトに! たたみ方は2通り。車輪もすべてしまいこめる「ウルトラコンパクト」の状態なら、自転車のカゴに入れて持ち運ぶこともできます。

本体サイズ(約):幅47 ×奥行71 ×高さ101cm 本体重量(約):4.9kg
折りたたみサイズ(約):(コンパクト)幅37×奥行20×高さ49.5cm
(ウルトラコンパクト)幅37×奥行20×高さ38cm

 

2|BABYZEN  YOYO6Air France
(ベビーゼン ヨーヨープラスシックスプラスエールフランス)


3險倅コ狗岼_逕サ蜒・2▲三つ折りベビーカー yoyo+6+(ヨーヨープラスシックスプラス)エールフランス 7万5600円/blossom39
http://www.blossom39.com/babycar/yoyo/yoyo-airfrance/yoyo1801.html

 

近未来的な洗練されたシルエットがおしゃれな、フランス発の「ヨーヨープラスシックスプラス」。

たたむと三つ折りの状態になり、飛行機への持ちこみも可能なので、帰省などで、飛行機を利用することが多いママにオススメのシリーズです。

こちらは、エールフランスとのコラボモデル。エールフランスのブランドカラーを彷彿とさせるネイビーブルーのシェードがシックで上品です。

本体サイズ:幅86×奥行44×高さ106cm 本体重量:6.2kg

 

3|ココロンコンパクト

▲ココロンコンパクト 1万3824円/アカチャンホンポ
https://akachan.omni7.jp/detail/268005600

ハンドル部分のボタンをワンタッチで操作するだけで、瞬時に折りたたみができる「ココロンコンパクト」。

操作が難しくなく、直感的にたたむことができるので、収納時もストレスがかかりません。

サイドにショルダーベルトがついており、そのまま肩にかかえて持ち運ぶことができるのも、働くママには高ポイントです。

本体サイズ(約):幅76×奥行42×高さ101cm 本体重量(約):5.1kg
折りたたみサイズ(約):幅24×奥行28×高さ60cm

 

4|サイベックスイージーS


PH1_サイベックスイージーS

▲サイベックスイージーS 3万5640円/アカチャンホンポ

セカンドベビーカーのなかでは十分にシェードがあり、日差しから子どもを守ることのできる「サイベックスイージーS」。

シェードやシート背面にはメッシュウィンドウが施されているので、多湿になるこれからの梅雨の季節にも快適。

撥水加工が施されたシートは、丸ごととりはずして洗うことも可能です。

本体サイズ(約):幅45×奥行85×高さ103cm 本体重量(約):5.9kg
折りたたみサイズ(約)幅45×奥行25×高さ53cm

5|JEEP スポーツスタンダード


3險倅コ狗岼_逕サ蜒・4

▲ジープ スポーツスタンダード 1万800円/アカチャンホンポ
https://akachan.omni7.jp/detail/246002400

Jeep車のように安定した走行を目指し、大きめなタイヤを装備した「ジープ スポーツスタンダード」。

振動にも強いので、凹凸のある道でも快適に操作できるのが特徴です。

小回りも効くので、段差もらくらく乗り越えます。

本体サイズ(約):幅45×奥行85.5×高さ95.5cm 本体重量(約):5.0kg
折りたたみサイズ(約):幅23×奥行30×高さ107cm

 

6|アップリカ マジカルエアープラス ビッテ


3險倅コ狗岼_逕サ蜒・5

▲マジカルエアー プラス ビッテ(アカチャンホンポ限定モデル)3万240円/アカチャンホンポ
https://akachan.omni7.jp/detail/288000900

超軽量3.5kgの「マジカルエアー プラス」のアカチャンホンポ限定モデルです。

汗をよくかく子どもがより快適に過ごせるよう、ベースシートの背中・座面部分にメッシュを採用。

とりはずし可能なメッシュシートは洗濯機で丸洗いできます。

本体サイズ(約):幅46×奥行77.5×高さ105〜115cm 本体重量(約):3.5kg
折りたたみサイズ(約):幅46×奥行32.7×高さ93.5

7|コンビ F2 Limited AF


PH2_F2 Limited AF

▲コンビ F2 Limited AF 3万2400円/アカチャンホンポ

165度フルリクライニングで、生後1か月頃から使えます。

片手ワンタッチ開閉でサッと折りたためるので、荷物を持ったままでもたたんだり、開くことが可能。

ハンドル部分を腕にかけ、持ち運びもできます。

本体サイズ(約):幅49.5×奥行71.5〜79.5×高さ104cm 本体重量(約):4.0kg
折りたたみサイズ(約):幅49.5×奥行30〜37×高さ89cm

 

8|ピジョン ビングル


3險倅コ狗岼_逕サ蜒・7▲ピジョン ビングル 2万8080円/アカチャンホンポ
https://akachan.omni7.jp/detail/268003200

小回りがきき、動きがスムーズなシングルタイヤベビーカー。方向転換もスムーズにでき、スイスイと進めるように。

さらに大きい窓つき幌でベビーカーを押しながら子どものようすがうかがえます。

ハンドル部分が大きめなので肩にかけることも可能。

本体サイズ(約):幅49.5×奥行77.5×高さ101.5cm 本体重量(約):3.6kg
折りたたみサイズ(約)幅49.5×奥行31×高さ92cm

「アカチャンホンポ」では国内メーカー、「blossom39」では海外メーカーを中心にどちらもセカンドベビーカーの品ぞろえが豊富です。ママと子どもに最適の一台に出合いに、訪れてみては。

【撮影協力】アカチャンホンポ http://www.akachan.jp

      blossom39  http://www.blossom39.com

【取材・文】松崎愛香 【撮影】中垣美沙 【モデル】本山綾・岡瑛都(GPR)

 

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【グッズ】その他の記事

グッズ
もっと見る