注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

美バスト目指して授乳後の残念おっぱいとはサヨナラ

美容

2017.10.05

【この記事は、CHANTOママライターによるウェブ限定記事です】

                       

ライター名:椙本浩子

 

私は3人のママです。

授乳の時期には子どもが育つ生きるために素晴らしいものだと考え、バストケアは念入りにしていましたが、いざ子供が卒乳するといい加減になってしまいました。3人とも母乳で育て、また加齢によってバストの位置も下がり、形も明らかに年々淋しくなってきました。

そこで、下着専門の店舗でプロアドバイザーの方に相談してみたので、それをレポートしたいと思います!

 

 

バストは鍛えても大きくはならない!?

まず、話を聞いて目からうろこだったのは、バストには筋肉がなく、鍛えてもあまり意味がないということ。乳腺質、脂肪質の2つのタイプがあり、筋肉ではないため、鍛えられないのだそうです。バストは体の中でも女性らしさがでる箇所なのに残念ですね・・・。

 

プロがはかると自分の思っていたサイズとは違う

実際に選び方も教えていただきました。どうやら私のブラジャー選びは間違っていて、アンダーバストはあっていましたが、トップとアンダーの差でカップ選びをしていてせっかくのバストの丸みがつぶれてしまっていました。

カップはバストの丸みにあわせると本当にきれいです。

きちんとあったブラだと谷間のメイク度もアップし、背中、脇肉もきれいにバストの肉となります。わたしもそうですがどんどんバストが横に広がり離れていましたがきちんと納めることに横広がりが縦にきちんとおさまり、女性らしいバストへなるのだそうです。

 

ブラジャーはクーパー靭帯を守るためのもの

20171003-1

クーパー靭帯とは、繊維状のコラーゲンでできています。

乳房の乳腺を皮膚や筋肉につなぎとめる結合組織で、バストの下垂を防ぐ役割をもっているのです。このクーパー靭帯が一度伸び切ると元には戻らないそうです。だから、このクーパー靭帯を守るためにブラジャー選びはとても大事なんですって!

 

就寝時のブラジャーはどうしたらいいの?

20171003-2

夜の専用のナイトブラを着用するのがいいそうです。日中つけているブラジャーではワイヤーが邪魔になるため、ぐっすり眠れませんが、ナイトブラは締め付け感がなく夜もぐっすり眠れるように作られています。

ちなみに、お肌のゴールデンタイムがあるように、バストにもゴールデンタイムもあるらしく、夜10時から2時までの4時間の間に寝るのが大切なんだそうです。これは成長ホルモン、女性ホルモンの分泌が高くなる時間。この時間を味方につけなくてはもったいないです。

寝ている間にもバストは横に流れます。寝ている間もナイトブラで正しい位置でバストを正しい位置にしておくことできれいなバストをキープしましょう。

もちろんナイトブラでもはみだしたぷにぷにとしたお肉を寄せることは必要ですので丁寧にナイトブラをつけましょう。ナイトブラにはホックがないものが多く、着用時には足から通します。足から着用することによって下側に落ちてきたバストの肉を上げながらナイトブラの中にいれこむことができます。寝ている間に寝返り時のバストをつぶさないように、バストが横に離れていかないように毎日のケアが必要。

ナイトブラはコンパクトにたためるものが多く場所をあまりとりませんので、洗いがえように数枚用意しとくといいですね。

20171003-3

カップやワイヤーがないものを私は使用しています。

 

バストにも保湿ケアが大事!

毎日お風呂上がりにクリームをつけてマッサージをします。保湿することによって横に流れたお肉をナイトブラの中に入れやすくなります。

また乾燥してカサカサの肌より潤った肌の方が見た目にも綺麗です。アラフォーの私ですが、プロの方に相談しましたらケアするのに遅くはないということでした。

まだバストケアをし始めてから数カ月ですが、保湿ケアしていて肌がきれいになってきたのは感じています。ナイトブラをきれいにつけることもできるようになって、谷間がきれいにトップバストの位置もあがってきたように思えます。

アンチエイジングとしても、バストがきれいだと服の上からも自身がもてること間違いなしですよ!

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【スキンケア】その他の記事

スキンケア
もっと見る