注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

冬の冷え&乾燥に!アンミカさんの鉄壁対策「意識したことなかったかも」

美容

2019.12.25

クリスマスやお正月など、イベントが目白押しの冬。外出の機会も多いですが、外気の冷えや乾燥はお肌の大敵ですよね。今年12月に放送された『めざましどようび』(フジテレビ系)では、アンミカさんが「乾燥に負けない美肌ケア方法」をレクチャーしてくれました。

乾燥対策には化粧水を浴びるほど使うべし!

まずはじめにアンミカさんが指摘したのは「化粧水の使い方」。1年中使用している化粧水ですが、特に冬は「手ごろな化粧水」を浴びるように使うのが効果的だそうです。さらに化粧水をバシャバシャと使った後でも油断は禁物。少し時間が経ってから肌を光に当てると、頬の内側などが濡れていないことがわかります。

 

乾燥しやすい冬場の肌について、アンミカさんは「大人の肌は(化粧水が)入っていくスピードより蒸発のほうが早い」「空気にええもんあげてもしゃあないですやん」とコメント。乾燥した部位を把握したらもう1度化粧水を塗り、肌が濡れている間にオイル性の美容液をつけましょう。

 

続いてアンミカさんが「これなしでは冬の冷えと乾燥を語れない」と豪語するシャワーヘッドも登場。「ミラブルplus」(税抜4万900円)は極小の泡を含んだ水流を出して、毛穴の汚れを浮き上がらせて保湿もしてくれる商品です。値段は少々お高いですが、パーフェクトな乾燥対策をする人にはうってつけかもしれません。

 

足首を温めると“むくみ対策”に!

乾燥対策の次は冷え対策のグッズを見ていきましょう。特殊な繊維を使用した「ピュビケア ツルふわかかとソックス」(税抜4200円)は、足をポカポカに温めてくれるアイテム。さらにアンミカさんは、“足首周りは婦人科系のツボが集中してるから、温めておけばむくみにくくなる”と説明しています。

 

またアンミカさんイチ推しの「冬に意識するといい食材」も紹介されました。寒い時期は黒豆や海藻類、キクラゲといった「黒い食材」を摂取して体を温めるのがおすすめ。黒い食材だけでなく、秋から冬の果物も冬に食べたほうがいい食べものです。秋から冬の果物には、体内の粘膜を潤す効果が期待できるそう。

 

アンミカさんが勧める「冷え・乾燥対策」に、ネット上では「化粧水を浴びるほど使ってもすぐ乾燥するなんて…。冬ってホントに美の大敵だ」「黒い食材ってこれまで意識したことなかった。海藻類やキクラゲなら、まとめて鍋料理に入れられるかも」といった声が寄せられました。

 

縄跳びで高くジャンプするのはNG!

冷えや乾燥だけでなく、食べものの誘惑も多い冬。同番組で美肌の保ち方などを教えてくれたアンミカさんは、昨年6月に公式ブログ上で「時間がなくてもできる確実なダイエット」という記事をアップしました。アンミカさんが実践するダイエットの中から、場所を取らない有酸素運動「縄跳び」のコツを見ていきます。

 

アンミカさんによれば縄跳びは「真っ直ぐ飛ぶだけで、ジョギングの1.3倍の運動量」と、見た目以上にハードなトレーニング。縄跳びを実践するにあたり、アンミカさんは

 

背中を丸めたり後ろ体重にならないよう、ある程度、鍛えて体幹を作ってから始めて、真っ直ぐ上に飛ぶこと!

 

とポイントを紹介。跳ぶ際にはクッション性がある軽めのジョギングシューズを履き、あまり高く跳ばないことを意識しましょう。

 

またアンミカさんが「これはとっても大切です!!」と強調していたのは、縄跳び後の「ストレッチ」でした。特にふくらはぎをしっかり伸ばせば、しなやかな筋肉になるそうです。

 

アンミカさんの「冷え・乾燥対策」を実践して、冬の辛い時期を乗り越えましょう!

 

関連記事:新垣結衣さんも実践「お金をかけない美容法」

 

文/河井奈津

参照/『Jewel of Lotus』「時間がなくてもできる確実なダイエット」https://ameblo.jp/ahn-mika/entry-12385748710.html

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【スキンケア】その他の記事

スキンケア
もっと見る