コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

白髪が生えにくい「健康な頭皮環境」を作るため、気をつけたい生活習慣

美容

2020.05.08

白髪が生えるのは遺伝的要素もいわれています。ですが、自分でケアできるものとして「頭皮環境」の改善があります。毎日のちょっとした心がけで、白髪の生えにくい健康的な頭皮を作ることは、白髪予防に効果的。白髪が気になる方、ぜひ心がけてみて!

 

白髪が生えやすい頭皮環境とは

 

iStock/liza5450

 

遺伝も関係していると言われますが、白髪になるのは頭皮環境の影響ともいわれます。「白髪が生えやすくなる環境」とは、どのような状況なのでしょうか。まずはメカニズムからご紹介します。

 

そもそも、頭皮のなかに潜む髪の毛の〝原型〟は、白色だとされています。頭皮で髪の毛が成長する過程において「メラニン色素」が髪の毛に色をつけるのです。

そしてこのメラニン色素は、メラニン色素をつくる「メラノサイト」の働きが低下することで、髪の毛の色を作り出すことができなくなると考えられています。

ではメラノサイトの働きは、なぜ低下してしまうのでしょうか。その理由として、大きくわけて「加齢」と「頭皮環境のダメージ」の2つが考えられています。

「加齢」にはあらがうことは難しいですが、まだ若いのに白髪が多い場合は「頭皮環境のダメージ」の影響から、メラノサイトの働きに影響が出て、白髪が生えやすい環境になっている可能性があります。

白髪につながりやすいダメージとしては、次のような問題を挙げることができます。

●ヘアカラーや乾燥による外的ダメージ
頭皮の血行不良
●生活習慣の乱れによる頭皮環境の悪化

これらのダメージを予防するために、効果的なヘアケアをご紹介します。

 

 

>>NEXT 白髪予防の重要ポイントは「頭皮の血行」

1 / 2 ページ
あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【ヘアケア】その他の記事

ヘアケア
もっと見る