2018.11.22

悟空のきもち!予約3ヶ月待ちの人気サロンで予約を取る方法

悟空のきもち頭皮の施術中

毎日よく眠れていますか?いま、睡眠で悩む人たちの間で「気絶したように眠れる」と話題の頭のほぐし専門店『悟空のきもち』。気になってた!というママも多いのではないでしょうか。現在3ヶ月先まで予約でいっぱいという超人気店ではどんなことをしてもらえるのか、代表取締役の金田淳美さんとヘッドマイスターの堤ゆいさんに取材しました。さらに、なかなかお店まで行けないという人のために、よく眠れるセルフマッサージを教えていただきました。

今回は『悟空のきもち』ではどんなサービスが受けられるのか、さらに、新規の予約はどうすれば取れるのかをお伝えします。

 

頭のほぐし専門店『悟空のきもち』で絶頂睡眠へ!

 

goku-nokimochi201811

キャンセル待ちは全4店舗で合計38万人以上!口コミで評判の「絶頂睡眠」とは?

『悟空のきもち』では、施術を受けた人の多くが施術開始からわずか10分程度で眠りに落ちるといいます。これは、独自に研究・開発された頭をほぐす21の手技によるもので、ドーパミンなど快楽ホルモンを高め、快感の絶頂で眠りに落とす「絶頂睡眠」と呼ばれています。2008年に京都に1号店をオープンして以来、その評判が口コミで広まり、『悟空のきもち』は予約がとりにくい人気店になったのです。

 

他店のヘッドスパやヘッドマッサージとは何が違うの?

「眠りを追求しているのは悟空だけです」と金田さん。

「私たちは寝ることが最高だと思っていて、むくみをとるにも、健康になるにも、肩こりを解消するにも、ちゃんと眠れたらみんな解決できるんじゃないかって考えたんです。世の中には美容を目的としたヘッドマッサージ店が多くありますが、私たちは“睡眠こそがリラクゼーションにおける最上級”と考え、眠りの改善や眠りの質の向上を目的としています。当店の施術は完全オリジナル。絶頂睡眠は『悟空のきもち』でしか受けられません!」

 

どんなコースがあるの?

現在受けられるのは「スタンダードコース60分」「スタンダードコース90分」「スタンダードコース120分」の3種類。いずれも悟空の真髄ともいえる、前頭部〜側頭部〜後頭部の集中ほぐしが受けられます。時間の長いコースには足や腕など全身の施術が含まれています。

施術するスタッフは全員「ヘッドマイスター」というドライヘッドスパに特化した専門資格を持つセラピスト。その中でも研修を受け、厳しい基準をクリアしたセラピストのみ店舗で施術することが許されているのです。

驚くのは「スタンダードコース60分」なら60分間、ずっと施術し続けるということ。

「5分とか短い時間だけヘッドマッサージをして、あとはシャンプーをしたり、体のマッサージをしたりというお店はこれまでにもありましたが、当店のように60分という長い時間、ずっと頭の施術をし続けるところはほかにないと思います」と堤さん。

頭はそれだけ長い時間マッサージをしようと思っても難しい場所ということなのです。

goku-nokimochi201811-2

▲ヘッドマイスターの堤ゆいさん。「人によって凝っている場所やむくみ方が違うので、そこを丁寧にもみほぐします」

>>NEXT 絶頂睡眠へと導く『悟空のきもち』施術のポイントは?

田川志乃

フリーライター。1児のママ。食や子育て、身近な生活に関する記事を中心に執筆中。