いつものパンが”最高の朝食”に!バルミューダのトースターは何がそこまで違うのか!?

今西絢美 今西絢美
2019.04.28
1/7
▲定番カラーは4色あり、ブラック、ホワイト、グレー、ショコラが揃う。さらに、「BALMUTDA The Kitchen 松屋銀座」ではホワイト×ブルーの限定カラーも買える
2/7
▲定番カラーは4色あり、ブラック、ホワイト、グレー、ショコラが揃う。さらに、「BALMUTDA The Kitchen 松屋銀座」ではホワイト×ブルーの限定カラーも買える
▲枚数が違っても入れる水の分量は同じ。付属のカップを使い、トースター上部の給水口に水を入れる。連続で焼く際は、焼くたびに水を入れるのを忘れずに
3/7
▲枚数が違っても入れる水の分量は同じ。付属のカップを使い、トースター上部の給水口に水を入れる。連続で焼く際は、焼くたびに水を入れるのを忘れずに
▲スチーム調理は行わない「クラシックモード」は、170℃/200℃/230℃で温度を設定できる
4/7
▲スチーム調理は行わない「クラシックモード」は、170℃/200℃/230℃で温度を設定できる
▲トーストモードで2.5~3.5分焼くと焼き色がつく。パンの厚みに応じて時間を調整しよう
5/7
▲トーストモードで2.5~3.5分焼くと焼き色がつく。パンの厚みに応じて時間を調整しよう
▲1秒単位で細やかに温度をコントロールして焼き上げたトーストは、食パンの味わいをぐっと引き上げてくれる
6/7
▲1秒単位で細やかに温度をコントロールして焼き上げたトーストは、食パンの味わいをぐっと引き上げてくれる
▲カロリーが高いのはわかっているが「健康にいいものばかりだし!」と自分に言い訳しながら食べてしまう。甘じょっぱさが最高なひと皿だ
7/7
▲カロリーが高いのはわかっているが「健康にいいものばかりだし!」と自分に言い訳しながら食べてしまう。甘じょっぱさが最高なひと皿だ
▲定番カラーは4色あり、ブラック、ホワイト、グレー、ショコラが揃う。さらに、「BALMUTDA The Kitchen 松屋銀座」ではホワイト×ブルーの限定カラーも買える
▲枚数が違っても入れる水の分量は同じ。付属のカップを使い、トースター上部の給水口に水を入れる。連続で焼く際は、焼くたびに水を入れるのを忘れずに
▲スチーム調理は行わない「クラシックモード」は、170℃/200℃/230℃で温度を設定できる
▲トーストモードで2.5~3.5分焼くと焼き色がつく。パンの厚みに応じて時間を調整しよう
▲1秒単位で細やかに温度をコントロールして焼き上げたトーストは、食パンの味わいをぐっと引き上げてくれる
▲カロリーが高いのはわかっているが「健康にいいものばかりだし!」と自分に言い訳しながら食べてしまう。甘じょっぱさが最高なひと皿だ
記事へ戻る

RANKING ランキング

HOROSCOPES 占い

INFORMATION インフォメーション

CHANTO FRIEND CHAN友募集

KEYWORDS 人気のキーワード

×
メニュー
ホーム
ホーム
検索
検索
トップへ