1万円の「コードレス回転モップ」が累計40万台も売れた理由

今西絢美 今西絢美
2019.09.14
1/6
▲本体サイズは幅290×奥行き135×高さ1040mm。重さは1.0kgで、充電式となっている。
2/6
▲本体サイズは幅290×奥行き135×高さ1040mm。重さは1.0kgで、充電式となっている。
▲モップパッドの直径は約16cmで、2枚が最初から付属する。別売で「交換用スペアモップパッド」(1180円・税抜)と「屋外用パッド」(925円・税抜)が用意されている。
3/6
▲モップパッドの直径は約16cmで、2枚が最初から付属する。別売で「交換用スペアモップパッド」(1180円・税抜)と「屋外用パッド」(925円・税抜)が用意されている。
▲室内はもちろん、階段周りなどに持ち運んで掃除しやすいのも魅力。
4/6
▲室内はもちろん、階段周りなどに持ち運んで掃除しやすいのも魅力。
▲バッテリーは充電の繰り返しで約300回使用可能。モップパッドは100回ほど洗って繰り返し使えるので経済的だ。
5/6
▲バッテリーは充電の繰り返しで約300回使用可能。モップパッドは100回ほど洗って繰り返し使えるので経済的だ。
▲掃除機の場合はヘッドが壁にぶつかりやすいが、コードレス回転モップクリーナーNeoならモップだけが壁に当たるので壁を傷めにくい。
6/6
▲掃除機の場合はヘッドが壁にぶつかりやすいが、コードレス回転モップクリーナーNeoならモップだけが壁に当たるので壁を傷めにくい。
▲本体サイズは幅290×奥行き135×高さ1040mm。重さは1.0kgで、充電式となっている。
▲モップパッドの直径は約16cmで、2枚が最初から付属する。別売で「交換用スペアモップパッド」(1180円・税抜)と「屋外用パッド」(925円・税抜)が用意されている。
▲室内はもちろん、階段周りなどに持ち運んで掃除しやすいのも魅力。
▲バッテリーは充電の繰り返しで約300回使用可能。モップパッドは100回ほど洗って繰り返し使えるので経済的だ。
▲掃除機の場合はヘッドが壁にぶつかりやすいが、コードレス回転モップクリーナーNeoならモップだけが壁に当たるので壁を傷めにくい。
記事へ戻る

RANKING ランキング

HOROSCOPES 占い

INFORMATION インフォメーション

CHANTO FRIEND CHAN友募集

KEYWORDS 人気のキーワード

×
メニュー
ホーム
ホーム
検索
検索
トップへ