54-1
近頃は、子供の習い事のバリエーションもどんどん増えています。 子供が自分で興味を持ちはじめたものがあればもちろんその習い事に通わせてあげたいですが、積極的に何かをはじめたい、という気持ちをまだ持っていない子についても、何かを学ぶ楽しさをぜひとも教えてあげたいところ。 新生活からスタートしたい人気の習い事について、ランキング形式でご紹介します!

■人気の習い事ランキング

1位 スイミング 人気の習い事第1位は定番中の定番ともいえるスイミングです。ママと一緒に参加するベビースイミングなどのクラスもあり、小さいうちからはじめやすい、というのもポイントが高いようです。
スイミングは全身運動なので体力もつき、丈夫な体づくりにも貢献してくれます。「スイミングを習わせてからは風邪をひきにくくなった」という声も。 小学校からは水泳の授業もはじまるので、水遊びが苦手な子には水を克服し親しむという意味でもおすすめです。「泳げるようになる」ということ自体、プールや海、川など水場でのレジャーを楽しむためにはとても大切なことなので、アウトドア派の家庭のお子さんにもぴったりですね。 2位 英会話 スイミングに続いての人気ランキング第2位は英会話です。 小学校でも英語の授業が必修となり、今の子供たちはかなり早い段階から英語に触れる機会ができるようになりました。入学前に少しでも準備をしているとさらに安心ですよね。小さなうちから英語塾や英会話スクールへ通っていれば、英語への苦手意識などもなくなり、楽しく英語を学べるというメリットがあります。 英語は世界語、とも言われるように、英語が話せるというだけで世界はぐんと広がります。完璧に話せることを目指すというよりも、今後長い間続く英語学習の足がかりとして英会話を習わせるママが多いよう。体験レッスンなども充実しているので、まずは問い合わせてみましょう。 3位 ピアノ こちらも習い事の定番であるピアノ。女の子に人気というイメージでしたが、近頃はピアノを習っている男の子もどんどん増えています。自身も子供の頃習っていた、というママも多いので、親子で一緒に楽しめるのも魅力的ですね。 ピアノそのものが演奏できるようになるのもさることながら、楽譜の読み方や音楽的センスなど、ピアノを通して学べることはたくさんあります。コンクールなど人前で演奏する機会もあるため、大舞台での度胸や緊張をコントロールできるマインドの土壌にもなりますね。 ピアノが上手くなるには堅実な練習が必要なので、忍耐力や集中力が身につくというメリットも。その分自宅での練習も必要になること、ご近所に音がもれないよう防音に気を配る必要があることなどには注意しましょう。