20190207gomi01
ご近所付き合いを円滑にこなすなら、地域のルールはしっかりと守りたいもの。誰も気にしないような小さなことでも、もしかしたら誰かが迷惑を被っているかもしれません。ある女性は、「収集日の前日にゴミを出す奥さんに困っている」と悩みを打ち明けていました。

収集日前日にゴミを出す奥さんの対策方法!


相談者の家は、ちょうどゴミ捨て場の裏に位置しています。野良猫やカラス対策でつけられたゴミ捨て場のシャッターは、開閉時にかなり音が響くそう。

 

ここで問題になってくるのは、最近引っ越してきたという隣の奥さん。彼女はいつも収集日前日の夜にゴミを捨てるため、シャッター開閉時の騒音が静寂の中に響き渡ります。相談者は、「音も気になりますが、何より生ゴミを前日に捨てるのはやめてほしい」「これから暖かくなってくると不安」と心の内を明かしていました。

 

直接注意する勇気はないという相談者に対し、ネット上では様々な意見が寄せられることに。その中で特に目立っていたのは、「そもそもルールを理解していないのでは?」という声。「前に住んでいた場所では、前日のゴミ出しが許可されていたのかもしれない。『前日夜のゴミ出し可』という地域も結構ある」「マンションやアパート、戸建てなどでルールが違うからね。引っ越してきたばかりなら、分からなくても無理はないよ」など、奥さんを擁護する人が多く見られます。