93-1
仕事を効率よく進めていくためには、「ダラダラと仕事をする」のはオススメできません。働くママにとっては、家事や育児との両立を図るため、特に意識したいポイントだと言えるでしょう。 とはいえ、「仕事にメリハリをつけたいけれど、具体的にどうすれば良いのかわからない!」なんて悩んでいる方はいませんか? 難しいことをしなくても、自然と仕事にメリハリが生まれるテクニックを紹介します。「あれ? 私、時間の使い方があまりうまくないのかな?」なんて不安になったときには、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

■25分+5分を意識しよう!

仕事にメリハリをつけるためには、「集中して仕事をする時間」と「休憩する時間」を、意識して分けることが大切です。集中して仕事をすれば、その分効率よく業務を進めていけるでしょう。 しかし残念ながら、人間の集中力はそう長くは続きません。間に適度な休憩をはさむことが、メリハリをつけ、もっとも効率よく業務を進めていくためのコツとなるのです。 25分の集中時間と5分の休憩時間を組み合わせる方法を、ポモドーロ・テクニックと言います。「一日の全てにメリハリをつけよう」と思うと、「難しくてできない!」と思う方も、25分ならハードルが低くて済みます。「それぐらいならできるかも……」と思ったら、ぜひ実践してみてください。