気分転換が功を奏することも!


親子で登園拒否を乗り越えた先輩ママからは、「あえて早い時間に連れて行き、人気のおもちゃを独占して遊べるようにしたら効果てきめん!」「お気に入りのキャラクターものの絆創膏を『頑張れるおまじない』として貼ってあげた。子供だましだけど意外と役立ちますよ」「思い切ってパパに送りを頼んで気分を変えてみるのも一つの手」といったアドバイスの声が上がっています。

 

また、以前放送された『すくすく子育て』(

NHK

)では、保育園に行きたがらない子どもの対処法が紹介されました。ポイントは、「共感して、子どもの気持ちを言葉にしてあげること」と「子どもに選ばせることで、気持ちの切り替えをしてあげること」の

2

点。頭ごなしに叱りつけるのではなく、子どもの感情に寄り添うとすんなり登園してくれることもあるそうです。

 

忙しい朝はイライラしてしまいがちですが、心にゆとりを持つことが大切なのかもしれませんね。