「ママ友から子どもの誕生日会に招待された!」よくある話ですが、ちょっと待ってください。その誕生日会のおよばれマナーはしっかり理解していますか? というのも、あるママ友たちの間では、子どもの誕生日会にはいくつかのローカルルールが存在しているようです。これを知らないと、あとでとんでもない目にあうかもしれませんよ?

■誕生日会は「正装参加」厳守(裕子さん / 35歳 / 事務員)

iStock.com/Image Source
私が住んでいる地域には富裕層ママが多くいます。そのためホームパーティーなどによばれたときのマナーにも、気を遣わなければいけません。とくに子どもの誕生日会にはみんな気合を入れていて、私がもっとも緊張するイベントのひとつ。 誕生日会の多くは、ママ友たちの自宅で行われるのですが、最近のトレンドは立食パーティー形式。リビングやお庭に、より多くの人を招き入れるためこの形をとっているのでしょうが、パーティー慣れしていない私には恐怖でしかありません。 初めておよばれしたときは、なにも考えず子どもと一緒に普段着で会場のへ向かいました。でも遠目から、続々と入って行く親子がみんな「正装」であることに気づき、急いで自宅へUターン持っている一番いい服に着替えて、再度会場入りしました。 いまでは少しずつ富裕層のルールにも慣れてきましたが、子どもの誕生日会が正装なんて、庶民の私からしたらやっぱり考えられません。