長かった夏休みももうすぐ終了。「もう終わっちゃう…」とうなだれる子どもと、「やっと終わり!」と飛び跳ねんばかりに喜ぶ親の姿が目に浮かびます。そこで今回は、働くママたちに「夏休み中につらかったこと」について取材しました。

 

■1日3食の食事の用意(博美さん/37/保険外交員)

iStock.com/Ungnoikalookjeab
子どもの夏休み期間中は「13食ごはんを用意しなければならないこと」がとにかく苦痛でした。これまで休日は「ブランチにして朝昼いっしょ」にしたり、外食でパパっと済ませたりでしたが、夏休み期間中の毎日になるとそうはいきません。 しかも仕事をしているので、子どものお昼を用意するとなると、そのぶん早く起きてお弁当を作ったり、買い物も多かったりと大忙し。仕事から帰って来ると、食卓の上に食べ散らかされたお昼の片づけからスタートです。 「やっと夏休みが終わる!」と思うと、心底ほっとしてしまいます。「給食」って本当に偉大。あんなに安くて栄養バランスの整った食事を出してくれるなんて…夏休みになると、いつも給食の偉大さを思います(笑)。