■日頃できないキッチン作業に没頭(しずかさん/43/専業主婦)

iStock.com/kohei_hara
小学2年生の息子の友だちが家に来ると、私はずっとリビングにいなければなりません。なぜなら、目を離した隙に何をされるか分かったもんじゃないから。以前、ちょっと庭掃除をしている間に、勝手に引き出しを開けたり観葉植物を倒されたりと、好き放題やられたことがありました。 かと言って子ども部屋に行かせると、狭い部屋でドタバタ暴れ出すし…普段はおとなしい子たちなのですが、大人がいないとハメを外すんでしょうね。考えたあげく、私の目が届くリビングで遊ばせることにしたんです。 でも、いかにも「見張ってます」という雰囲気を漂わせるのも申し訳ないので、私はずっとキッチンに立っています。ひたすら作り置きおかずを大量生産したり、頑固な油汚れと闘ったり。やることは意外に多いです。 その間、子どもたちはずっとテレビゲームに夢中になっています。夕方になったら、晩ご飯のしたくを始めて「そろそろ帰りなさい」と声掛けしていますよ。