190603torihikisaki01
取引先の人と接する際は、意外と壁を感じてしまいがち。仕事上の話をする中ではプライベートに踏み込めず、友達になるのは難しいのかもしれません。では一体、どうすれば親睦を深められるのでしょうか?

 

やっぱり少しずつ仲良くなるしかない?


営業職に務める男性は「気が合う取引先の人と友達になりたい」とお悩み中。「ただ、仕事の話にかこつけて仲良くなるのはどうも違和感が…」「プライベートの場に誘ってみたいのですが、いい方法はありませんか?」と投げかけていました。

 

男性のお悩みにまず寄せられたのは注意喚起の声。「『自分の損得のために友達になる』という魂胆が見えると、相手はとたんに冷めてしまうはず」「たとえ友達になれたとしても、関係が悪化すると取引自体が無くなってしまうかも… 言動には普段から気をつけましょう」といった指摘が上がっています。

 

また「突然連絡先を交換する」「いきなり食事に誘う」のはご法度だそうで、「徐々に距離を縮めていくしかない」「接点を持ってから、少しずつ仲良くなるのが得策ではないでしょうか?」などのアドバイスが。じっくりお互いの共通点を探すと良さそうですね。