■人気のハイキングスポット

ハイキングスポットとして人気が高いのが石川県の鶴仙渓遊歩道です。大聖寺川沿いを通る1.3キロほどの自然遊歩道です。奇岩怪石や大聖寺川を眺めながらの30分ほどのコースとなっているので、年齢を問わず安全に楽しめるコースで人気です。四季折々の景観が楽しめ、夏だけでなく、他のシーズンにも来てみたいとお壊せるハイキングコースなのです。


山中温泉にあるハイキングコースなので、ハイキングを楽しんだあとは温泉でのんびりということもできます。 三重県の馬越峠も人気のハイキングスポットです。三重県の「母と子の自然と歴史の散歩道」に指定されているのですが、見どころはなんといっても、美しい石畳が残っているという点です。熊野古道の中でも最も美しい石畳が残っている。その石畳にはハートの形をした石もあるので、ぜひハイキングの途中に探しながら進んでみてはいかがでしょうか。


途中の山頂に到着すると360度の絶景の大パノラマが待っています。道の駅海山からJR尾鷲駅までのコースで全長は5.2キロほどとなっており、所要時間は2時間45分くらいのようです。


途中、天狗鞍山や便石山への登山コースもあるので、余力があるのであれば、そちらのコースへ寄り道することも可能です。 愛知県のやきもの散歩道Aコースも人気となっています。全長は1.6キロほどで1時間もあれば楽しめるコースです。レンガ造りの煙突や窯、また、黒塀の工場、さらには、陶器の廃材を利用した坂道といったやきものの街ならではのコースとなっていて、他とは違うハイキングを楽しむことができそうです。


パンフレットを片手に路地の散策を行う様子は、迷路を楽しんでいるかのようですよ。

169-2

■まとめ 海と山の魅力はそれぞれで違います。海と山を比べること自体がナンセンスなのかもしれません。海は海、山は山でしっかりとそれぞれを楽しむのが、本当に自然を楽しむということなのかもしれません。


海水浴であれば海開きの期間中だけとなりますが、ハイキングは山の日でなくても年中楽しむこともできることを頭に入れておきましょう。