コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

報連相だけじゃない! 「結局何が言いたいの?」と言われがちな人に不足しているトークスキル

仕事

2020.04.27


仕事上のトーク力って大事ですよね。しかし「報連相」や指示などが、うまく伝えられない人も少なくありません。ネット上でも「ビジネスシーンのトークスキルを上げたい!」といった声が続出していました。

うまく伝わらないのは「緊張」のせい?


トーク力の低さに頭を抱えている人は、「上司から『何を言いたいのかわからない』と言われる」と明かしています。「どうしても回りくどい言い方や、情報を詰め込みすぎる報告をしてしまう。伝わりやすい話し方のコツはないのだろうか…」とお悩みの様子。

 

ネット上ではビジネスシーンのトークについて、困っている人が多数見られました。「上司と仕事上の相談をしてるけど、うまく伝わらない。いつもどこかで認識のずれが生まれる」「部下に指示を出しても、1回言っただけでは伝わりません。結局部下は、自分が言った内容と全然違う作業を始めてしまいます」「僕は特に電話連絡が苦手。クライアントと話す際に、聞かなきゃいけないことを忘れてしまったり…」といった声が上がっています。

 

一方で「うまく伝えられない理由」を探る人も。意見を見ていくと、「緊張しているせいなのかも?」「怒られるのが怖くて萎縮してしまう」などの原因があげられました。

 

>>NEXT 仕事上のトークでは相手を意識することが大切?

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【仕事術】その他の記事

仕事術
もっと見る