注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「次を決めずに退職したい」反対多数も思わぬエールが…

仕事

2020.06.10

転職活動は、面接の準備やスケジュール調整などに手間がかかりますよね。現職に留まりながらの活動は、動ける時間が限られるため少し大変かもしれません。「辞めてからの転職」と「次を決めてからの転職」はどちらが良いのでしょうか。

 

転職は「次を決めてから」がおすすめ!?


23歳で大学を卒業し、その後4年間金融機関に勤めるAさんは「仕事が嫌で辞めようと思います」と告白。周りからは「次を見つけてから辞めた方がいい」と説得されていますが、Aさんはある程度リフレッシュ期間も取りたいと考えているよう。「次を決めないで仕事を辞めるのはありでしょうか…」と悩みを抱えていました。

 

この悩みを受け、まず目立っていたのは「次を決めてから退職すべき」と指摘する意見。大手企業で人事担当者からは、「採用側に立った時、しばらく間が空いているとあまり良い印象は受けません。明確な目的を持って休職していない場合は、正直言うとマイナスですよ」とデメリットに言及しています。

 

また転職経験のある女性からも、「次をちゃんと決めていると、やっぱり安心感が違う。どうしても始めは『辞めたい』が優先しちゃうけど、一度辞めて無職になると急に焦りが出てきます」とのアドバイスが。他にも、「例えば半年くらい職歴無しだと、そもそも次の就職先が決まらなそう…」「実は私、辞めてからの転職活動を選んで無職中。かなり後悔してます」といったコメントが相次いでいました。

 

>>NEXT “辞めてから転職派”の意見に注目

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【就職・転職】その他の記事

就職・転職
もっと見る