注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

仕事内容より場所と時間! ネット就活する主婦の実情

仕事

2018.06.11

20180611syufu01インターネットやスマホが普及した現在は、“ネットで就活”している主婦も多いようす。主婦の人たちは、応募要項のどこを見て働こうと思っているのでしょうか? 主婦のネット就活に関する調査結果が発表されたのでご紹介しましょう。

 

ネット就活する主婦が重視するのは場所と時間!


主婦に特化した求人サイト「しゅふJOBパート」が、ネット就活する主婦の仕事の探し方や希望する就業条件についてアンケート調査を実施。その結果、ネット就活している主婦たちは、働く“場所”と“時間”を重視しているという実態が明らかに。

 

今回の調査は、2回に分けて1340名の主婦を対象に行われたもの。まず「求人情報を見る上で“重視しているポイント”は何ですか?」と聞いたところ、1位は85.5%で「勤務地」という結果に。続く2位は71.1%で「勤務時間」、3位は69.1%で「仕事内容」になりました。

 

次に「自宅から勤務地まで何分くらいを目安に仕事を探してますか?」と質問。その結果、「在宅」(2.8%)を含む98%が「1時間以内」を希望していることが判明しました。一番多かったのは「30分以内」の48.9%。やはり子どもの送迎などを考えると、近くの職場が良い人が多いようです。

 

さらに、勤務時間についても質問。まず「勤務開始時間は何時を希望しますか?」と聞いたところ、「900」が40.7%で1位に。全体的に見ると、「9001000」までが87.1%を占める結果になりました。

 

「勤務終了時間は何時を希望しますか?」という質問の結果は、「1600」が27.2%で1位、「1700」が23.3%で2位に。全体的にみると「1600まで」を希望している人は61.5%、「1700まで」を希望している人は84.8%に上っています。

 

応募要項の“主婦”はどの層のこと?


以前、ママ向けコミュニティサイトに「主婦歓迎のパート」というタイトルで「主婦歓迎って書いてたから応募したのに、6時事務所集合、19時事務所解散とか…」「保育園の子どもいる人は送迎あるからまず無理だし、うちは中学生と5年生だけど、それでも無理」と不満を打ち明けるスレッドが。トピック主は最後に「主婦歓迎じゃなく、フリーター歓迎って書いた方がいいよね?」と提案しました。

 

この不満を見たほかのママたちからは「募集の仕方が間違ってる」「主婦歓迎とは書いてあるけど、あまり理解なさそうだね」「世間一般の主婦っていったら、旦那と子どもがいて家事やってるイメージだよね。せめて817時だなぁ」などの声が。

 

しかし、「主婦=子どもいるとは限らないし、子育て終了した主婦だっている」「子どもが成人した50代くらいの主婦向けなんじゃないの?」「主婦“でも”歓迎ってことだったのかな」「多く閲覧されるから『主婦歓迎』って書いたんだと思う」といった声も上がっていました。

 

今回の調査では「求人ページにはこんな情報(募集要項)を書いてほしい」というフリーアンケートも実施されており、27.0%を集めて1位になったのは「年齢」ということも判明しています。実際に働いてみないと職場の実情はわからないもの。希望に合う職場が見つかったら、まずは応募してみるのも手かもしれませんね。

 

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【就職・転職】その他の記事

就職・転職
もっと見る