注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ピーマンの肉詰め究極の作り方が爆誕「天才かよ…ヨダレが出る」

家事

2019.12.18

2019.12.19

自宅でピーマンの肉詰めを作るとき、どのように焼いていますか? 先日ネット上では、“ピーマンの肉詰め”のレシピが斬新だと大きな話題に。どうやら美味しく仕上げるコツは“焼き方”に隠されているようです。

肉詰めをジューシーに仕上げる“斬新な焼き方”とは?

話題の渦中にあるのは、Twitter上で紹介された“ピーマンの肉詰めをジューシーに仕上げる方法”。その気になる作り方とは、まずピーマンのヘタを切ります。本来であれば続いてピーマンを半分にカットしていきたいところですが、今回のレシピではこれ以上ピーマンを切りません。ヘタをとったら中の綿と種を取り除き、そのまま肉だねを詰め込んでいきましょう。

 

あとは“肉詰めの断面を下”にして焼いていくだけ。つまりピーマンを“縦”に置いて焼いていきます。ピーマンがしんなりしてきたら全体に塩をふり、少量のお湯を投入。最後に蓋をして蒸し焼きにすれば、ピーマンの肉詰めのできあがりです。レシピの考案者曰く、お湯の変わりに「お酒」を入れるとさらに美味しくなるそう。

 

斬新且つ新しい“肉詰め”の作り方について、ネット上では「今期最大の目からウロコ。やばい、ヨダレ出た(笑)」「ピーマンを縦に置く発想はなかった。天才かよ…」といった反響の声が続出。中には「この焼き方ならピーマンから肉が外れる“肉詰めあるある”も解消されそう」などのコメントも上がっていました。

 

時短を目指すなら“レンチン”がおすすめ!?

実際にレシピを試した人からは、「ものすごいジューシーで肉汁もたっぷり。おまけにピーマンの苦味がいつもよりまろやか!」「驚くほど美味しい。もう従来の肉詰めには戻れないかも」と絶賛の声が相次ぐ事態に。

 

中には“アレンジ”を加えた人もチラホラいるようで、「蒸し焼きにしないで表面を焼いた後、電子レンジでチンしました。蒸し焼きよりも時短&簡単なのでおすすめです」「私は肉だねの上に片栗粉をつけて焼いてみたよ。肉汁対策になって、よりジューシーな味わいに」といった声も数多く寄せられています。

 

しかしここで心配になるのが“火の通り具合”。「中まで火はちゃんと通るの?」「火の通り具合ってどう確認すればいいの?」という疑問の声も上がっていますが、実際のところはどうなのでしょうか。

 

ネット上のコメントを見てみると、「最後に蒸し焼きにするので火の通りは大丈夫です。ただし中火だと焦げてしまうので、弱火でじっくり焼くのがコツ」「火の通りがわからないという人は、爪楊枝で確認してみて。刺したときに肉汁が透き通っていたら火が通った証拠」とのアドバイスが上がっていました。

 

「家族の好きなピーマン料理」第1位は“あの料理”!

“子どもの嫌いな食べ物”というイメージが強い「ピーマン」。独立行政法人日本スポーツ振興センターが過去に実施した「児童生徒の食生活実態調査」によると、小学生男子の13.6%、小学生女子の12.0%が嫌いな食べ物として“ピーマン”を挙げているそうです。そこでここからは、ピーマンを美味しく食べるための「ピーマン料理」ベスト3をご紹介。果たして“ピーマンの肉詰め”はランクインしているのでしょうか。

 

暮らしの口コミ共有サイト「gooppy(グーピー)」を運営する株式会社インプレスホールディングスは、gooppyユーザーを対象にアンケートを実施。“家族の好きなピーマン料理”について尋ねてみたところ、第1位に「青椒肉絲(チンジャオロース)」がランクインしました。

 

次いで第2位には「肉詰め焼き」、3位以降には「なすと味噌炒め」「ピザ」「ナポリタン」などが並ぶ結果に。ちなみに「肉詰め焼き」と回答した人からは、「お肉と一緒なら子どもも食べる気になるようで、文句も言わず食べてくれる」といったコメントが寄せられています。

 

ピーマン嫌いな子どもからも人気を得る“ピーマンの肉詰め”。この機会にジューシー&肉汁たっぷりなピーマンの肉詰めを作ってみてはいかがでしょうか。

 

関連記事:西村知美さんの娘が作った「発想の転換が素晴らしいピーマンの肉詰め」

 

文/牧野聡子

参照/独立行政法人日本スポーツ振興センター「平成22年度 児童生徒の食生活実態調査」https://www.jpnsport.go.jp/anzen/Portals/0/anzen/kenko/siryou/chosa/syoku_life_h22/H22syokuseikatsu_4.pdf

株式会社インプレスホールディングス「家族の好きなピーマン料理に関する投稿」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000765.000005875.html

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る