注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

子供は心から愛しているけど、誰にでも「ママをやめたい」瞬間がある

ライフスタイル

2020.02.03

トークショーに登壇した大泉洋さん、豪田トモ監督

 

子育てのリアルを描いたドキュメンタリー『ママをやめてもいいですか!?』(通称:『ママやめ』)の完成披露試写会が開催され、ナレーションを務めた俳優の大泉洋さんがトークショーに登場。

 

ナレーション裏話や溺愛する娘さんとの向き合い方、学校行事参加のためにやっていることなど、楽しいトークを繰り広げました!

 

身振り手振り、モノマネ付きで楽しいトークを繰り広げてくれた大泉さん。貴重な子育てのお話もたっぷりと聞くことができました!!

映画『ママをやめてもいいですか!?』


ママの子育て、パパの言い分、家族の絆

映画『ママをやめてもいいですか!?』より

 

『ママをやめてもいいですか!?』は、命をめぐるドラマを題材にした、豪田トモ監督によるドキュメンタリー「うまれる」シリーズの最新作です。30分ほどのショートフィルム制作のため、取材を重ねる中、豪田監督は多くの母親が“孤独な育児”に悩んでいることに気づき、長編映画にすることを決意したそうです。

 

映画『ママをやめてもいいですか!?』より

 

映画の中では、「子どもは心の底から愛しているし、幸せも感じている。でも、“ママをやめたい”と思う瞬間がある」とママたちが口にします。わがままだとか、ママなのにそんなことを言うなんて、とママたちを責めることはできません。ママたちはいろいろな悩み、思いを抱えているのです。

 

映画『ママをやめてもいいですか!?』より

 

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【映画】その他の記事

映画
もっと見る