注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

山崎まさよしが名曲の数々を披露!演技と音楽で観客を魅了した映画『影踏み』完成披露試写会

ライフスタイル

2019.10.17

2019.11.29

© 2019「影踏み」製作委員会

 

「64-ロクヨン-」「クライマーズ・ハイ」などで知られるミステリー界の巨匠・横山秀夫氏の「影踏み」(「祥伝社文庫」)。警察小説の旗手である横山作品の中でも犯罪者側を主人公にした異色の犯罪ミステリーが、ついに映画化!

 

監督に『花戦さ』の篠原哲雄氏、主演に山崎まさよしさんを迎え 11月8日(金)群馬県先行、11月15日(金)より全国公開となります。根強い人気を誇る映画『月とキャベツ』コンビが再びタッグを組むことでも注目を浴びている本作。10月5日(土)に完成披露試写会、そして主演・山崎まさよしさんによる「Quartet Special Concert」が開催され、名曲の数々を披露。会場に集まったファンを魅了していました。

 

CHANTO WEBでは、監督・篠原哲雄×原作・横山秀夫の“スペシャルインタビュー”も近日公開予定。乞うご期待です!

 

真実はいったいどこにあるのか


映画『影踏み』

 

© 2019「影踏み」製作委員会

 

山崎まさよしさん演じる竣工・真壁修一は、深夜に寝静まった民家を狙い現金を盗み出す忍び込みのプロ<ノビ師>。証拠も残さず決して口を割らない、その高く強固な壁を思わせるしたたかさから、名前をもじって警察から“ノビカベ”と呼ばれるほどの凄腕の泥棒です。そんな凄腕&孤高の泥棒である真壁は、ある日忍び込んだ先で偶然事件に遭遇し、逮捕されてしまいます。

 

2年後、景気を終え出所した修一は、自分が逮捕されたこと、そしてあの日遭遇した事件に対し疑惑を抱えていました。「何故あの日の侵入がバレていたのか?」そして、「あの時侵入した家の寝室で夫を殺そうとしていた女(中村ゆり)の行方は?」

 

幼馴染みで恋仲の久子(尾野真千子)の制止を聞かず、修一は相棒であり弟の啓二(北村匠海)と共に事件の真相を求めて行動を開始。次第に事件と女の裏に潜むいくつもの影が浮かび上がり、事件の謎が解き明かされていくにつれ、修一自身が封印した 20 年前の悲劇もよみがえるのです。

 

23年ぶりのタッグに自信!

 

© 2019「影踏み」製作委員会

 

映画『月とキャベツ』(1996年)以来、23年ぶりのタッグとなる本作の撮影を振り返り、篠原監督は「去年の 5、6 月に撮影をしているので時間は経っていますけど、満を持してのこの秋に公開となるのでみなさん、お楽しみください」とコメント。

 

主演そして主題歌を担当した山崎さんは「自分の芝居を見ながら音を作るという恐ろしいことをしました(笑) 客観的に自分の芝居を見る時間が多くて、プロの役者ではないので大丈夫かなと不安になりましたが、それでもミュージシャンとして映画の最後を自分の主題歌で締めくくることができたのは感無量です」と、本作への想いと感謝を述べていました。

 

© 2019「影踏み」製作委員会

 

「今回は、ミュージシャン役ではなく泥棒という役どころ。山崎さんの演技がうまくなって安心しました」という篠原監督のコメントに、山崎さんが一礼する場面では、会場は大きな拍手と笑いに包まれていました。

 

「篠原さんは巨匠の域にいる方ですし、私が初めての演技をした作品の監督ということもありまして絶大の信頼をしています。共演した北村君は若いのにしっかりしていて、引っ張っていってくれました。感謝しかないです」と語った山崎さんは「自分の人生の中で本当に大切な作品になりました。音楽も含めて経験が深まりましたのでこの作品は僕にとっての宝物です」と締めくくり、舞台挨拶は終了しました。

 

「One more time,One more chance」など名曲の数々を披露

 

© 2019「影踏み」製作委員会

 

完成披露の舞台挨拶終了後、山崎さんが関わった映画の楽曲で構成された「Quartet Special Concert」がスタート。デビューシングルの「月明りに照らされて」や自身が主演を務めた『8月のクリスマス』(2005)の主題歌を披露し、続けて山崎さんが初めて主演した映画『月とキャベツ』(1996)の主題歌「One more time,One more chance」を熱唱し、会場に集まったファンを魅了。

 

© 2019「影踏み」製作委員会

 

アンコールでは「またスクリーンでお会いしましょう」と挨拶し、最後に本作の主題歌「影踏み」の完全版を披露すると、会場から大きな拍手が送られ、イベントは幕を閉じました。

 

映画『影踏み』は、11月8日(金)群馬県先行、11月15日(金)より全国公開

 

[作品情報]

映画『影踏み』

◉出演:山崎まさよし 尾野真千子 北村匠海

中村ゆり 竹原ピストル 中尾明慶 藤野涼子 下條アトム 根岸季衣 大石吾朗

高田里穂 真田麻垂美 田中要次 滝藤賢一 鶴見辰吾

/大竹しのぶ

◉原作:横山秀夫「影踏み」(祥伝社文庫)

◉監督:篠原哲雄

◉脚本:菅野友恵

◉音楽:山崎将義

◉配給:東京テアトル

◉公式サイト kagefumi-movie.jp

© 2019「影踏み」製作委員会

文/タナカシノブ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【映画】その他の記事

映画
もっと見る