コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

電車マナーがひどすぎる親子…同じ立場のママから「これはないわ!!」の声

ライフスタイル

2019.04.08

子どもを連れての電車マナーは、いたるところで頻繁に議論を呼んでいます。同じママの立場としては子連れ移動の大変さは理解できるし、たいていのことは(寛大に見てあげて!)とかばいたくなる気持ちにもなるものです。そんなママたちから見ても「これはダメでしょ!」と思うマナー違反とは、どんなものなのでしょう。

 

優しい人に譲ってもらいなさい(じゅんこさん/35/事務)

仕事帰りの電車に乗っていたときのことです。席にすわって(保育園のお迎えして、それからスーパー寄って…夕ご飯何にしよう?)と考えごとをしていると、4歳くらいの男の子を連れたママが乗ってきました。(うちの子と同じくらいだなぁ)と思っていると、その子が「ママー! 座りたーい!」と叫んだんです。

shutterstock_112225889

しかし、この時間は帰宅ラッシュの真っただ中、空いている座席はもちろんありません。すると母親は、周りに聞こえるような声で驚きのひと言を。

「そうよね、疲れたよねー。優しい人に譲ってもらいなさい!」

(え、席を譲れってこと? しかもその言い方は…なんだ?!)私をはじめ、おそらく乗客全員が驚いていたことでしょう。でも自分から立ち上がる人はなく…男の子は「座りたーい!」と叫びつづけ、ついには泣き出してしまいました。

(譲ってあげようかな)と迷ったのですが、「はいはい、たっくん座りたいのよねー?」と、聞こえよがしに何度も言う母親の態度にモヤモヤして、結局動けませんでした。

その後、次の駅で降りた人の席に座れましたが…もし自分の子どもが座りたがっても「譲ってもいなさい」なんて、絶対に言わないです。

スマホってそんなに大事?(さとこさん/33/在宅)

ある日、2歳の娘を連れて電車に乗っていたときのことです。向かいの席には、小さな赤ちゃんを乗せたベビーカーを脇に置いて、ひとりのママが座っていました。

しばらくすると赤ちゃんの泣き声が。(あ、泣いちゃった。うちも小さい頃よく泣いてたなぁ)としんみりしつつママを見ると、あやしている…かと思いきや、ずっとスマホをいじっているんです。

shutterstock_307505660

いちおう片手でベビーカーを揺らしてはいるものの、ママの視線はもう片方の手で操作しているスマホに集中。赤ちゃんは一向に泣きやみません。結局、私と同じ終点の駅まで、そんな感じで乗り続けました。

電車から降りてホームを歩いている間も、ベビーカーを押しながらスマホを操作していましたが…そんなに大事な用事があるんですかね。

赤ちゃんが泣くことは当たり前だし、ぜんぜん気にならないのですが、スマホに夢中の母親には違和感を覚えてしまいます。せめて抱っこしてあげたらいいのに、と思いました。

マナー違反は注意して!(たまきさん/35/営業)

先日の昼ごろ、営業先に行くため電車に乗っていたんです。そこに大泣きしている3歳くらいの女の子と、そのママが乗車してきました。機嫌はますます悪くなっていき…「いやだぁー!」と声を張る女の子。

shutterstock_1017601090

一緒にいたママはというと「もぉー、知らないからね!」と言い放ち、ドスンと席に座ってスマホを触りはじめました。

女の子はママに構ってもらおうと、シートによじ登ります…でも靴は履いたまま。大声で呼びかけるも、適当な対応ばかりのママに起こった女の子は、「んもぉー!」と座席の上で地団駄を踏みはじめたんです!

(ちゃんと対応してあげなよ…そして靴は脱がせて…)と、居合わせた悪運を呪うほどイライラする光景でした。その後もママは、注意すらしませんでしたよ。

いまさらですが「マナー」とは、「相手に不快を与えず自分も生活しやすくなる生きるための行儀」…つまり〝気遣い〟のこと。賢いママたちに求めらているマナーとは、権利や「こうあるべき」といった主張を振りかざすだけではなく、「いま自分が置かれた場所に行動が適しているのか」を考える力なのではないでしょうか。

shutterstock_1344331361 (1)

ライター:楠 ゆず
娘と夫、茶トラの猫の3人+1匹で暮らすフリーライター。思い切ってマンションを購入し、ローンパラダイスへ突入中。幼児教育にハマってしまい、興味をもった教材は手に入れないと気が済まない。おかげで家には教材の山が…。断捨離欲と収集欲の葛藤に悩む日々です。

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【マナー】その他の記事

マナー
もっと見る