コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

シングルマザーが「このまま独りかも…」と寂しくなるのはこんな瞬間

コミュニケーション

2018.06.07

2021.03.18

シングルマザーになると、一気に2人分の役割をこなすことになります。家事育児はもちろん、学校行事や緊急時にも1人で対応するなど、生活時間は倍以上タイトに。

新しい出会いを模索する時間もなく、「このまま一生独りで過ごすのでは…」と寂しくなってしまうこともあるようです。どんなときに寂しさを実感するのか、シングルマザー3人にインタビューしてみました。

週末ショッピングモールの“家族風景”がツライ(恵理子さん / 32/ 営業職)

週に1回の休日には、食料品の買い物もかねて子どもとショッピングモールに行きます。

休日ともなると、周りには多くの家族連れ。パパとママと子ども…よくある家族の光景ですが、それを見かけるたびに「私は、このまま独りなのかな…」と思って寂しさがわいてきてしまいます。

shutterstock_119353873

いまは、子どもがまだ小さいので一緒にいますが、長い目で見たら独立していきますしね。私を頼りにすることもなくなってくるのかな…と思い始めると、悲しい気持ちになってしまって…。

とはいえ、月曜日から土曜日までフルで働いているので、出会いもないし時間もないのが現状です。

でも、諦めているわけではありません! これから子どもが大きくなって、自分の時間が持てるようになった頃にでもいい人が見つかるよう、小さな自分磨きだけはがんばっています。

自分のためにも子どものためにも、いつまでもきれいなママでいられるように!

―――2P―――

人一倍の仕事に家事育児、加えて親の介護を任されて…(綾さん / 35/ 事務職)

うちには歳の離れた姉がいます。親はもう結構な年齢なので認知症が始まり、介護認定を受けた親の世話を、姉から丸投げされてしまいました…。

姉夫婦の子どもは、もうすぐ大学生、「金銭的にも精神的にも、うちはここがふんばりどきなの」「ひとりで育児してるんだし、時間も自由になるでしょ?」と言われまして…。

shutterstock_793940824

人一倍働いて、パパとママの二役をこなし、自分ことは後回し…そんな姿を見ていないわけではないのに、実の姉がどうしてそんなことを言えるんだろう?

このまま実家にいて、仕事・育児・介護があと何年続くんだろう…そう考えると途方に暮れ、「このままいくと一生独りで過ごすのかな」と思ってしまいますね。

しかもうちの子はまだ4歳。これから手がかかるしお金もかかるし、まだまだ自分のための時間を取れそうにはないな、と思うと無性に寂しくなってしまいます。

―――3P―――

いまのところ、誰かと一緒にいることがイメージできない(抄子さん / 27/ インストラクター)

仲のいい友人の結婚式に招待され、子連れで出席したときのこと。「私は、このまま一生独りかもな〜」と考えてしまいました。

結婚式の幸せオーラに気圧されたせいか、「もし自分が次にそうなるなら」と考えようとしても、イメージが全く浮かばなかったんです。

shutterstock_768169024

お互い納得のうえの円満離婚で、私が子どもの親権を持ちました。いまのところ、「寂しい、悲しい、不自由だ」と思うことはありません。そのせいか、「ずっと独りでもいいかなぁ」と思えてしまって()

友人が幸せになっていく姿を見ることは私にとってもうれしい出来事だったし、うらやましいとか妬ましいとかは、全然なかったんです。

ただ、「私と子どもと、もう一人の誰かが一緒に生活している」という図が浮かばなくて…。いまはまだ子どもと二人の時間を大切に、毎日を一生懸命過ごしていけたらいいかなと思っています。

子どもがもっと大きくなって巣立つときがきたら、本格的に寂しい気持ちになって「一生独りかも…」と不安に思うのかもしれませんね。

―――4P―――

思いもよらぬものに心が震えたり、動かされたり…シングルマザーになる前には気づかなかったことってたくさんあります。ときには子どもとママだけの生活で、寂しくなることもありますよね。

でも、いまできることを、いま真剣に取り組むことが、あなたにできる唯一のこと。シングルマザーである筆者自身も、毎日を一生懸命頑張っていきたいと思いますので、一緒にがんばっていけたら…そう強く願っています。

shutterstock_141393622

ライター:武田みゆき
女の子と双子の男の子、三人の育児に励むシングルマザー。旦那を見切って、保険のお仕事と、医療・美容コラムのライターのお仕事を兼業中。毎日、一進一退中!? 働くママ、がんばります!

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【その他】その他の記事

その他
もっと見る